【SOLDOUT2】目指せ道具屋こんぽーまん

どもども、くろです。
長い長い紙すき修行を経て、この度一流道具屋になることができました。

ようやっとこんぽーまんデビュー!と言いつつ裁縫に寄り道したりする日々を送っております。
今日はそんなこんぽーまん志望の道具屋さんたちのために梱包に関する情報をいくつかご紹介。
まあ僕の個人的な意見なんで経営戦略の一つとして考えていただければと思います。

SOLDOUT2.jpg


こんぽーまんをするなら一流(Lv8)から



通常の加工品と違って梱包は特にシビアな世界です。
原価が丸わかりなため、非常に足元を見られがちですし。
おまけに安易な安売りは終わりのない値下げ競争を生み出してしまい、せっかく手間隙かけて装備集めて梱包したのに、実際に売ってみたら赤字だったなーんてことも……骨装備……うっ頭が……

筆者のトラウマはさておいて、梱包を生業にする場合、道具屋Lv8の一流道具屋を目指しましょう。
過程が長すぎると思われるかもしれませんが、Lv7の有名道具屋程度では、一部商品を除いてまともに利益が出せません。

ロスト率の目安として例を出しておきますが
僕の場合、ミスリル製装備一式梱包したときにLv7だと七~八割、Lv8だと八~九割でした。
このたった一割の差、金額に直すと非常に大きく響いてきます。
安易にブラッディウム一式とか作った日には一割違うだけで5~6万の損失です。
下振れで六割成功になったときなんて最早目も当てられません……

道具屋のレベリング



最大効率的には紙すきやペンづくりをメインにしつつ
夜間はランプやオフトゥンなどの高めの道具を販売。
朝起きたら販売経験値が目減りしない15万G分の売り上げを、ペンと棚売り品で稼ぐといった方法。
長い道のりではありますがこれを繰り返していくのが一番の近道ですね。

兼業で細工師、裁縫師などを先に伸ばしている方は、販売経験値の恩恵を受けやすいので
比較的上げやすいかも。

どうしても梱包したい!そんな人には



どうしてもLv8になる前から梱包したいという方は木製装備一式を作りましょう。
何故なら木製装備一式だけは梱包してもほぼロストしないからです。

どういう原理か知りませんがむしろ増えます。
木装備を100組分、用意して梱包するとなぜか100組以上になるんです。
……実は木装備は盾がなかったり剣がなかったりで欠品だらけなのではという噂も……?

ちなみに木製装備は木工入門書とノミ、木づちさえあれば誰でも作ることができるため
倉庫管理や資産管理の面倒な装備本や魔石を買う必要がないのも追記しておきます。




という訳で今日は道具屋こんぽーまんについての記事でした。
ではでは、みなさんもいいこんぽーまんライフを( ´∀`)ノシ