CPU戦攻略:エレマス

今作の金策の要であるCPU戦。
今回はそこを徹底解剖したいと思います。
とはいえくろもまだ全員倒している訳ではないんですが……
※11/23日 全キャラLv5まで打倒しました

とりあえず昨日も出しましたが獲得できるコインのまとめから。

・初回CPU戦勝利時:コイン100枚
・CPULv1初戦勝利時:コイン50枚
・CPULV2~勝利時:コイン30枚

CPU戦ではこれだけのコインが貰えるため、現在の仕様ではネット対戦と比べると破格。
ただし現在の挑戦可能LVの初勝利時のみでしかコインが貰えないため
CPU戦で獲得できるコイン総数は100+(50×9)+(30×36)で計1,630枚。
実にパック16回分と非常に多いのか少ないのか微妙なライン。

ここにデイリーボーナスやら加わるんで実際はもうちょっといくかと思うんですけどね。
ちなみにCPUそのものはAIに解りやすい傾向がありますし、序盤はデッキ編集さえ怠っていなければ大した相手ではないのですが、Lvが上がるとCPUの方に強力なハンデが付きだすためLv3~辺りからはなかなか勝てなくなってしまいます。
ではここから本題。
各CPUの傾向と対策を上げていきましょう。

ルーク


ジュエル:エメラルド
使用デッキ:緑単アグロ
LV1:なし
LV2:なし
Lv3:なし
LV4:フォースコスト-1
Lv5:初期マナ+1

初期デッキでも勝てる初心者の金策相手。
ただしLV4になると途端に凶悪な壁として立ちはだかるキャラクター。展開力とバフに優れたエメラルドによって一気に戦線拡大しつつ≪ハンター≫で蓋をしてくる。
体力1しかないキャラなどはあっさり死んでしまうため軽いデッキには大打撃を受けることだろう。地味に≪エレイネ≫で回復+強化した顔で殴られたり挑発持ちのツリーフォークを3体並べてきたりと小技も多彩で非常に面倒くさい。
中盤相手の展開力を上回る構成にするか除去を多めに積んでアド勝ちを狙おう。

ミリィ


ジュエル:サファイア
デッキ:青単コントロール
Lv1:なし
Lv2:なし
Lv3:なし
Lv4:フォースコスト-1
Lv5:初期マナ+1

こちらも序盤は初心者の金策のお供。
レベルが上がると使用カードも凶悪化してくるためなかなか厄介。
なかでも青の代名詞≪メレテの呪術≫や≪メレテの旋律≫でこちらの動きを阻害してくるムーブが非常にうざったい。幸い各生物のサイズ自体は大したことがないため、ファッティによる力押しでも意外となんとかなったりはする。

ソフィア


ジュエル:トパーズ
デッキ:黄単
Lv1:なし
Lv2:なし
Lv3:なし
Lv4:フォースコスト-1
Lv5:初期マナ+1

この辺りまでは初期デッキでも難なく勝てるはず。
Lvが上がるとお決まりのごとく凶悪化するんだけどね。
≪ニワトリ≫やトパーズによる回復コンボで≪レッサーパンダ≫のパワーがすごいことになったりする。
≪コビト≫が回りだすと危険なので見かけたらすぐさま除去しておこう。≪アトロの裁き≫によるリセットや≪アトロ≫本人による戦線構築。≪ラケシス≫による腕力低下も地味に厄介。
コンボさえ止めてしまえばそこまで凶悪でもないため除去マシマシがよく刺さる。

ハンゾウ


ジュエル:アメジスト
デッキ:紫単スーサイド
Lv1:なし
Lv2:なし
Lv3:なし
Lv4:フォースコスト-1
Lv5:初期マナ+1

序盤から≪コウモリ≫による殺意の高い展開をしてくる。
生物が揃うと時たま≪ディノの契約≫により≪リッチ≫を繰り出してくるため、ある程度除去は必要。≪デビル≫などのデメリットつきのファッティが多いため赤系のデッキはなかなか苦労するかも。
≪バードマン≫や≪闇の貴族≫といった放置すると危険なモンスターのオンパレードなので、≪コウモリ≫などを残したうえで、しっかりと危険物だけを除去していこう。うまくいけば相手が自分のドローと≪コウモリ≫のスリップダメージで先ににHP切れを起こす。

カイル


ジュエル:ルビー
デッキ:赤単アグロ
Lv1:なし
Lv2:なし
Lv3:なし
Lv4:フォースコスト-1
Lv5:初期マナ+1

≪ストーンマン≫や≪ティーシ≫といったモンスター主体の赤の王道デッキ。
直接ダメージを与える赤のフォースと各呪文を組み合わせてこちらの場を除去。
加えて共鳴によるパンプアップや≪サラマンダー≫を用いてボードアドバンテージを獲得するタイプ。
そこそこ速さはあるが、脅威とするほどではない。
ここまで勝ち抜いたデッキなら難なく受け止められるはず。

アカネ


ジュエル:アメジスト
デッキ:紫t赤アグロ
Lv1:なし
Lv2:なし
Lv3:フォースコスト-1
Lv4:初期マナ+1
Lv5:モンスター+1/+1

CPU戦も折り返しが近くなり、ここから多色デッキ導入。
≪コウモリ≫や≪シーフ≫といった非常に攻撃的な構成で序盤からガシガシこちらのライフを圧迫してくる。
赤にタッチしたためか除去に≪ティーシの火炎≫が加わり、より隙がなくなっている。
中盤出てくる≪デビル≫などをどう対処するかがカギ。
ここからCPU戦の本番。ただでさえ難易度が跳ね上がる上にLv3からハンデが入る。
特にLv5まで勝ち抜くのは至難の業。

ステラ


ジュエル:サファイア
デッキ:青緑コントロール
Lv1:なし
Lv2:なし
Lv3:モンスター攻撃力+1
Lv4:フォースコスト-1 初期マナ+1
Lv5:モンスター+1/+1

使用デッキは≪イソギンチャク≫や≪イカ≫といったモンスターで足を止め、≪ハンター≫で蓋をしてくるタイプのデッキ。≪ハンター≫+≪見習い魔術師≫+≪老婆≫とか並ぶと最早いじめである。
そのうえで緑の優秀除去である≪ディケの一撃≫と≪メレテの旋律≫などの青の強力呪文を組み合わせて使用してくるため尚更性質が悪い。
青フォースは大したことないのだけれど、なぜかステラだけは後半のキャラの中でもハンデがキツく、勝ち抜きが難しかった印象。

クラリス


ジュエル:ルビー
デッキ:赤黄
レベル1:なし
レベル2:なし
レベル3:フォースコスト-1
レベル4:フォースコスト-1 モンスター攻撃力+1
レベル5:モンスター+1/+1

≪ドクガ≫による躍動を≪アルマジロ≫でサポート。そこから赤黄の除去を踏まえつつ≪赤魔剣士≫につなげて大ダメージを打ち込むというデッキタイプ。
アタッカーに妨害に、挑発に除去にと非常にバランスが良いデッキで、取れる手段が非常に多いという印象。
ただでさえ強力なバフがより嫌らしくなるためLv5打倒には非常に骨が折れる。

リディア


ジュエル:エメラルド
デッキ:緑紫アグロ
レベル1:なし
レベル2:なし
レベル3:フォースコスト-1
レベル4:初期マナ+1 モンスター攻撃力+1
レベル5:モンスター+1/+1

強力な緑のモンスターに加え、黒の全体除去を搭載したデッキ。
多種多様な挑発モンスターやバフで戦線を抑えつつ、アドバンテージが並ぼうとしたら≪パムの報復≫によるリセットを仕掛けてくる鬼畜仕様。
攻撃力に強化が入る後半のレベルになってくるとエメラルドのフォースによる強化がえげつない。
一応撃破はしてあるけど僕こんなんどうやって倒したんだろう。
赤メインの速攻デッキ作ってぶん回して残ライフ1くらいでギリギリ勝った気がする。

アリス


ジュエル:トパーズ
デッキ:黄緑アグロ
レベル1:なし
レベル2:なし
レベル3:フォースコスト-1
レベル4:フォースコスト-1 初期マナ+1
レベル5:モンスター+1/+1

諸手の多い青のモンスターをメインにしつつ、覚醒させたトパーズによる除去+回復で戦線を支えるタイプ。
序盤は≪人魚≫などを躍動させながらハンドアドバンテージを稼ぎ、後半ジュエルを覚醒させると行動が一変、マヒや除去でサポートしつつ≪ネッシー≫による迷彩からの攻撃でライフをガンガン削ってくる。
なぜかこの辺りの後半のキャラクターはみんな≪アルマジロ≫を持っているという不思議。
体力が上がると除去が腐りやすいためなかなか辛い。
挑発持ちのモンスターで戦線を維持しつつ全体除去から盛り返すなどして対応しよう。

レオン


ジュエル:サファイア
デッキ:青赤コントロール
レベル1:なし
レベル2:なし
レベル3:フォースコスト-1
レベル4:フォースコスト-1 モンスター攻撃力+1
レベル5:モンスター+1/+1

序盤は諸手の得意な青のモンスターで戦線を支え、後半大型の赤のモンスターで圧倒してくるデッキタイプ。
豊富な除去と≪メレテの旋律≫のマヒによってこちらの戦線は完全にストップ。
あとは≪ケルベロス≫などで場を支えつつ≪マグマン≫や≪ストーンマン≫といった大型モンスターを連発してくる。非常にバランスのいいデッキのためLv5打倒は至難。
CPU戦全体に言えることだが、まともに殴り合っても普通に打ち負けるため、勝つためには諸手で動きを封じたり、そもそもまともに戦わないといった手段が必要になる。

キャロル


ジュエル:アメジスト
デッキ:紫黄アグロ
レベル1:なし
レベル2:なし
レベル3:モンスター体力+1
レベル4:初期マナ+1 モンスター攻撃力+1
レベル5:モンスター+1/+1

黒の劣化つきのモンスターなどで一方的に戦線を維持しつつ、バフ能力のある黄のモンスターを織り込んで、ガンガンバフを重ねてくるタイプ。
なかでも毎ターン発動する≪コビト≫によるバフは放置すると非常に危険。
中盤はフォースのドローで引っ張ってきた≪闇の貴族≫と黒黄織り交ぜた除去による蹂躙が開始される。ここで一手でも間違うすぐに死ぬため気を付けよう。
勝つためには的確に危険物だけを除去しつつ、後半の大逆転に賭けたいところ。

≫エレマス攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント