【SOLDOUT2プレイレポ】テナントマンになりました

というわけで三日前の18日にテナント改装致しました!

テナントは最上位店舗の一つで、いわゆる【販売特化型】の店舗です。

改装費用がなんと60万+アイテム多数と改装するだけでも相当な資金と手間がかかるのが特徴。

店舗性能自体も非常に尖った性能を持っております。



capture0062.pngテナントの特徴



まずは一番気になるテナントの枠比率から。

「8:2:2」

左からLv9時の販売棚、作業枠、輸送枠の順番なんですが、販売棚の数が全店舗中最高レベルの8枠!

あとはおまけ程度に保管庫がついていたりしますがまあそこは割愛。

まず、SO2での店舗における販売棚の数は、そのまま住民に対する販売力になるんです。

具体的にどのくらいのレベルなのかと言いますと、棚が7つもあれば15~20人/hという非常に高い回転率を誇ることが可能になります。

前回の棚売りの話でも書きましたが住民に対する販売は住人の増加に高い貢献を得られることに加え
NPC価格より若干高めの値段設定で、棚の販売力を利用して大量に売りさばくことで、商品自体の「価格の安定化」を計ることの出来る結構重要なポジション。

簡単に言ってしまえば街の住民増加と商品相場の底上げに一番貢献できる縁の下の力持ちです。

うまくやれば非常に儲かるのですが、仕入れの関係上、利益自体は事業税対策が必要なとこまで持っていくのが、非常に難しい店舗と感じました。

しかも作業枠や輸送枠は2つしかないので、自分材料をとってきて自分で加工して~といった形で利益を生むことがほとんどできません。
これはリニューアルオープンから三日ほど経過した今も非常にきつく感じてます。
個人的には手っ取り早い枠拡張手段である【優待券】の利用をおすすめしたいところ。
結局課金するのかって?大丈夫、現在相場は70万ぐらいだから死にもの狂いで稼げばへーきへーき。

テナントマンの職業を考える


これは未だに迷ってますねー。
僕の場合職業レベルが上がり切らぬままテナント化したので、どの職業を選ぶのかというゲーム開始直後の最初の悩みに、再び戻ってまいりました。
知っている限りだとテナントマンは勇者な人が多く感じます。
ただ、この勇者型の人はもともとかなりの資金力を持っていて、ある程度の余裕をもってテナントマンに変わったタイプの人が多い印象。

Lv地図で出した「魂の水」をぐるぐる回すのは効率的で魅力的だけど
ロールプレイ的にも攻略的にもあまり面白くないので、今回はやらない予定。

ではどんな職業が相性がいいかといいますと。

・作家+行商人
各種50スタックは棚の回転率を考えるとなかなか相性がいいかと。
NPCにもPCにも人気があるうえに必要なアイテムがペンと紙のみとお財布にも優しい。
作家なら入門本が非常に利回りがよく、自作して住民相手に1日で捌けるのであれば、かなりの利益を得ることが出来るはず。
行商人ならモンスター地図とか書いて他NPCに売ったりで一山当てることも可能。
剣市にいけば幅広く複数の剣を入手できるため、棚売り品としても優秀。

・木こり
今まで上げ続けていただけあってノウハウは解っている分いいかもしれない。
問題は店を立てた場所が道近くで水場もあるけど森が少ないというところ。
いっそ森と道と他店舗の隙間にでも突っ込めば良かったかも。
紙ペン自作する程度は賄えるけどそれ以上となると厳しい感じ。

・地形効果によらない専門職
いわゆる丸太だけ仕入れて薪を割るだけの木こりとか、原石仕入れて鋳つぶすだけの鋳物師とか、獣の解体専門の肉屋とか
時間短縮も作業枠もないため本職には劣るが、一つの事だけを繰り返せる分アドバンテージはあるかも?
PC販売で仕入れ用の資金を作れるため、割と相性はいいはず。




テナントやってる店舗が少なすぎて情報が足りない!
テナント関連で書けることがあまりない感じに。
その内増えてくれるといいんだけどね、そもそも儲け出すのg(ry
初心者にものを施せる訳でもなく、目当ての商品を安く仕入れるのも一苦労だったりするけど
相場とにらめっこするのが主な仕事ですが、なかなか奥の深い店舗ですよー。



この記事へのコメント