黄紫 あぐれっしぶぺんぎん

カード全部そろったことで納得のいく気に入ったデッキが出来たので早速ご紹介。
今回は完全オリジナルデッキ。
ちなみに前回の赤紫速攻デッキは前回優勝者の赤単を参考にしてます。(ネズミシステムはオリジナル)

さて今回ご紹介するのはペンギンデッキ。
デッキ名がアレなのとひらがななのは気にしない方向で。
ライフをリソースにパンプアップ(ガチ思考)するペンギンが実にシュールで使っていて本当に楽しい。おそらくこのデッキとバトった人もそこそこ楽しい気持ちになってくれたと思う。

デッキ



screenshotshare_20161205_220409.png

【黄】
・≪コビト≫*2
・≪ペンギン≫*2
・≪ホムンクルス≫*2
・≪クロト≫*2
・≪ラケシスの聖光≫*2
・≪ラケシスの激励≫*2

【紫】☆
・≪コウモリ≫*2
・≪ミイラ≫*2
・≪パムの試練≫*2
・≪ディノの斬撃≫
・≪ディノの先導≫*2
・≪ディノの契約≫

【灰】
・≪スッポン≫*2
・≪ソウルイーター≫

※☆はジュエルカラー

デッキ詳細


デッキの基本コンセプトは「ライフはリソース」
どうみてもスーサイドです。本当にありがとうございました。
≪ペンギン≫のデータを見ていて電波を受信。MTGで電波デッキばっかり作ってたのは伊達じゃない!
実験ついでに紫ジュエルによるライフルーズでもパンプアップ出来るかどうか、CPU戦で検証。
どうもライフルーズはすべてダメージ扱いになるらしく、≪コウモリ≫でも≪ミイラ≫でも≪ペンギン≫が成長することを確認。
勿論普通にプレイヤーを殴られたりしても成長します。

≪ペンギン≫そのものは≪コウモリ≫と並べているだけで毎ターンガンガン強化される、組み合わせ次第で強力なモンスターになるタイプでした。
ドローでも強化されるため、出した次のターンにはパワー+3なんてことも。
体力3という難点は≪コビト≫と≪ラケシスの激励≫でカバー。
≪ラケシスの激励≫+≪ホムンクルス≫は普通に強いんでこっちも採用。

序盤から≪コウモリ≫≪ミイラ≫などのデメリットこそありつつもマナが軽くサイズの大きいモンスターによってボードを制圧していきましょう。
アドバンテージを獲得してからは相手にもライフレースを強いてガンガン殴ります。速いとこキルゾーンまでもつれこまないと先にこっちがライフルーズで死にます。

今回はフィニッシャーとして≪ディノの契約≫と≪ソウルイーター≫を採用。
構成上ソウルも大量に出るしモンスターも並ぶので≪リッチ≫着地は割りと簡単。
≪ディノの契約≫中にコスト0のドローで引っ張ってきた≪ディノの先導≫を握っていれば、仮に≪リッチ≫が倒されたあとでも即再生させることができます。
同タイミングで2枚使えば≪リッチ≫を二枚並べるなんて離れ業も。

一応まだコントロールに弱いなどの問題点があり、調整中のデッキではありますが、おそらく一線でもそこそこ活躍出来るくらいのデッキパワーはあるはず。

≫エレマス攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント