でんせつのぶぐ考察(ver1.3.0追加分)

このページでは≪でんせつのぶぐ≫に対する考察をしています。
≪でんせつのぶぐ≫の基本的な情報としては
・付与される能力は固定が4枠+自由枠
・運のよさが+50~60以上あるとかなりの確率で出現するようになる(作者談)
・実際に入手・装備しなくても図鑑には載る。
・性能自体はその時手に入る装備の中でも破格の高性能になる。

では固有能力などを一つづつ評価していきましょう。
今回はVer1.3.0追加分。
武器が6種にアクセサリ6種となっております。

けんごう


装備箇所:武器(装備1)

付与能力
 ・かいでん
 ・きんりょく
 ・ぎりょう
 ・うけながし


Ver1.3.0追加分の武器の一つ。
固有能力の≪かいでん≫はクリティカルが発生する度に低確率の即死判定が発生する、というもの。
クリティカルの発生率はスキル≪かんぱ≫や≪ヒートアップ≫によって変動させやすい。
ただしクリティカルが発生したとしても確実に足死させられる訳ではないので、即死だけを狙ってやるなら≪ひっさつ≫の方がいいのかも。
詳しく計測した訳ではないが≪ひっさつ≫を中途半端に積むよりは発生確率は高め(体感1~2割)だが、完全に≪ひっさつ≫特化にした場合よりも発生確率は若干劣るといった印象。

あくま


装備箇所:武器(装備1)

付与能力
 ・ちのよろこび
 ・きんりょく
 ・まりょく
 ・さいだいHP


HPを消費する行動をする度にHPを全回復してくれるという非常に凶悪な装備。
この武器自体にも≪さいだいHP≫もついてくる辺り隙がない。
≪サクリファイス≫や≪ブラッディエッジ≫などを持っていないと発動しないため相手を選ぶが、デメリットがそのままバフ&回復になるという意味がわからない行動になるためハマれば非常に強いタイプ。
反面≪アンデッド≫などの状態異常による回復ダメージ反転効果が天敵となる。状態異常対策はしっかり行っておきたい。

ヲロチ


装備箇所:武器(装備1)

付与能力
 ・りゅうじん
 ・きんりょく
 ・しんこう
 ・はんしゃ


固有能力の≪りゅうじん≫は自身の反射に応じて与えるダメージを上昇させるという、これまた凶悪な装備。
常時反射版の≪ヘルコントラクト≫がかかっているようなもので、≪りゅうのきば≫などを合わせて使うと与ダメージがすごいことに。
装備自体にも≪はんしゃ≫がついてくるため、反射系のキャラクター意外でもそこそこ使いまわせそうではある。
アクティブスキルにしか火力が載らないところはネックかも。

ぐんし


装備箇所:武器(装備1)

付与能力
 ・ふじん
 ・ぎりょう
 ・まりょく
 ・けいけんち


ダメージを与える度にさらにダメージがアップするという≪せいがんのかまえ≫強化版を内蔵した装備。
なんといっても増加率が非常に高く、100%近い強化がダメージを与える度に累積する。
もともと≪くない≫で一発目に100ダメージ与えられるとしたら二発目からは200ダメージ。四発目には400に。
直前に≪ジャブ≫や≪エナジーバレット≫で打点を稼いでおくとあっという間にカンストダメージを叩き出すことも。
流石にバフはすぐに外れてしまうが、それでも火力が不足気味の≪ぎりょう≫系や≪まりょく≫系のキャラなら取っておいて損はない性能。

はかいし


装備箇所:武器(装備1)

付与能力
 ・しりょうじゅつ
 ・ぎりょう
 ・しんこう
 ・ついげき


≪ついげき≫によるダメージを2倍にしてくれるでんせつのぶぐ。
ただでさえ強力な召喚系スキルが更に強化されるということでそれはもう弱いはずがない装備
自前の≪ついげき≫さえ2倍にしてくれるため固定ダメージ源としてもそこそこ高性能。
召喚系スキルを使うタイプなら是非ともとっておきたい。

ひほん


装備箇所:武器(装備1)

付与能力
 ・けんきゅう
 ・まりょく
 ・しんこう
 ・シールド


敵を倒すたびに永続的に≪いりょく+5≫を獲得できるという面白い装備。
この武器を持って倒せば倒すほど威力の底上げが可能なため最終的には凄まじい威力になるが、その頃にはもっと強力な武器が出ていたりも。
装備を変更しても手に入った≪いりょく≫の上昇効果はそのまま残るため、より強い装備へのつなぎとしてはかなり有用。
能力的にもシールド職なら取っておいて損はないはず。

とうめいマント


装備箇所:アクセサリ(装備3)

付与能力
 ・とうめいか
 ・かいひ
 ・ダッシュ
 ・かくしきば


ボス以外の敵と一切遭遇しなくなるという地雷装備。
アイテム集めには有用だが調子に乗ってうろうろし続けるとフロアボスのレベルが上がり過ぎて詰むことに。
ボス以外と戦えないのでレベル上げをする訳にもいかず厳しい思いをしがち。
確殺出来る即死コンボなどを揃えた上で運用するか、アイテム集め用のキャラで使う分には非常に強力。
それ以外のキャラであればとりあえずは深い理由がなければスルー奨励な装備。

がくしき


装備箇所:アクセサリ(装備3)

付与能力
 ・そうめい
 ・ふよりょく
 ・ゆうどく
 ・シールド


手に入る経験値が倍になるというとても地味な能力。
そもそも≪けいけんち≫という手段があるため、上位互換ではあるのだけれどこれ自体は非常に地味。
一応≪けいけんち≫とは累積するため一時的なレベルドーピングをするという目的で使う分にはいいかも。
永続的に使う場合は≪ふよりょく≫と≪ゆうどく≫が固定でついてくるのを生かして≪ドルイド≫あたりで運用するのが有用だが、それ以外だと厳しいものがある。

おうかん


装備箇所:アクセサリ(装備3)

付与能力
 ・おうどう
 ・さいだいHP
 ・バリア
 ・わすれず


特殊部屋による効果を一切受けなくなる装備。
特殊部屋が乱立する「あくむ」モードでは非常に有用。
付与能力の≪さいだいHP≫と≪バリア≫のおかげで非常にタフで死ににくくなる点も素晴らしい。
「あくむ」モード以外だと単純にタフになるだけになってしまうがそれでも高補正バリアは捨てがたい。

ささげもの


装備箇所:アクセサリ(装備3)

付与能力
 ・ふはい
 ・さいだいHP
 ・せいなるかご
 ・きょうめん


ターン経過ごとに敵の最大HPが徐々に減少するという固有能力を持った装備。
敵のHPが青天井になる深層においては非常に有用。
それ以外だとそこそこタフになる程度の装備なので使い道は限られてしまうのが辛いところ。
深層で出現したらキープしておきたい。

イージス


装備箇所:アクセサリ(装備3)

付与能力
 ・シールドマスター
 ・シールド
 ・シールド
 ・ドレッドノート


オーバーヒールの余剰分がシールドになるという伝説の武具。
これ一つでシールド二枚体勢という非常に硬く厚い構成。
≪ドレッドノート≫が若干邪魔にはなるが、そこは≪しゃけつののろい≫などでカバーしておこう。それならスリップダメージもシールドで受けられる。

オーバーヒールの余剰分というだけあって他の装備で≪さいだいHP≫を補い、かつ回復スキルを用意する必要が出てくる。
回復すればそのたびに余剰分が加算されるためクールダウンの低い≪ちのけがれ≫などを活用したい。
同じく伝説の武具である≪たくみ≫を装備すると強化したシールドを更に維持!なんていう離れ業が出来るが、どちらも≪さいだいHP≫が固定で入っていないため結局夢の組み合わせは儚い夢に。
ランダム枠で≪さいだいHP≫がつけばワンチャンあるかも。

しりょう


装備箇所:アクセサリ(装備3)

付与能力
 ・ラボえんじょ
 ・バリア
 ・わすれず
 ・れんきんじゅつ


手に入る「しのかけら」の数を2倍にしてくれるという装備。
「しのかけら」はただでさえ集めづらいため「さいやく」や「せいばつ」ボスなどを乱獲するときはぜひつけておきたい装備。
これを装備したうえで倒せる実力さえあればかなりの数の「しのかけら」を手に入れることが出来るだろう。
≪バリア≫に≪れんきんじゅつ≫と最低限欲しい能力は揃っているため取り回しはしやすい方ではある。

≫Buriedbornes攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る

この記事へのコメント