でんせつのぶぐ考察(体防具)

このページでは≪でんせつのぶぐ≫に対する考察をしています。
≪でんせつのぶぐ≫の基本的な情報としては
・付与される能力は固定が4枠+自由枠
・運のよさが+50~60以上あるとかなりの確率で出現するようになる(作者談)
・実際に入手・装備しなくても図鑑には載る。
・性能自体はその時手に入る中でも破格の高性能になる。

では今回は体防具(装備2)をそれぞれ見ていきましょう。
こちらも武器に負けず劣らずなかなかに面白い装備が揃っています。




グリフウィング


付与能力
 ・まあいのみきり
 ・きんりょく
 ・はやわざ
 ・さいだいHP


固有能力の≪まあいのみきり≫は使ったスキルのクールダウン1に対して10%の≪うけながし≫を付与してくれるというなかなかに強力な防具。
≪さむらい≫などのもともと≪うけながし≫を持っているキャラならスキルを厳選すればすぐに100%受け流すことも可能に。
≪やなぎのかまえ≫と組み合わせると凶悪な性能を発揮するが攻撃されないと発動しないため、毎ターン100%にした上で能動的に活用するのは少し厳しいものがある。

とはいえ防御面が疎かになりがちな≪きんりょく≫依存のキャラにとっては有効な防御手段としては大変ありがたい。
そもそもライフ(HP)で受ける!がモットーのキャラの場合はこの装備があるだけで生存率が格段に上がることだろう。

たくみ


付与能力
 ・シールドいじ
 ・ぎりょう
 ・シールド
 ・たいせい


強化したシールドをそのまま継続させることが出来るため非常に強力。
例え割られたとしても、もともと持っている≪シールド≫の分は回復するためかなり強い印象を受ける。
能力値的には≪ぎりょう≫依存のキャラ向けだが、なんらかの手段で高威力の≪シールド≫を貼れるタイプのキャラならどのキャラでも重宝する。
とりあえず≪ヘルコントラクト≫を活用するタイプの職ならどれでも持たせて損はない。
シールド強化には召喚系スキルを使うと≪ヘルコントラクト≫の効果も乗るため、実質シールド2倍を何度でも繰り返すことができる。

ドラキュラ


付与能力
 ・たましいぐらい
 ・まりょく
 ・オーバーヒール
 ・さいだいHP


固有能力の≪たましいぐらい≫は敵を倒す度にHPを最大値まで回復してくれるというもの。
HPを削って火力のリソースにする≪まけんし≫辺りで使うとかなりいい感じ。
≪まりょく≫依存キャラ向きだが≪まりょく≫を≪きんりょく≫に上乗せできるスキル≪まほうけん≫を使えばHP回復手段が乏しい戦士系でも難なく使える。
戦闘中は回復してはくれないため事故には十分に注意を。

ミカエル


付与能力
 ・てんけい
 ・しんこう
 ・シールド
 ・はんしゃ


自らのHP回復手段が、そのまま必中、軽減不可の超強力な攻撃になる神装備。
回復スキルは≪さいだいHP≫依存のものがほとんどのため、≪さいだいHP≫をひたすら伸ばすことでそれがそのまま火力になる。
HPは≪オーバーヒール≫やイベント部屋での最大HP増加イベントなどといった、上限そのものを上げる手段が豊富にあるため、非常に上げやすいためすぐさまカンストダメージを叩き出せるようになる。

欠点としては回復スキルそのものがターンを消費する行動が多い点。クールダウンが重かったり、デメリットがついていたりと少々使い勝手に難がある点。
それでもダメージを食らってもすぐに回復(+最大火力での攻撃)が出来てしまうため非常に反則的に強力。
序盤から回復スキルの多い≪せいじょ≫や≪そうりょ≫なら、補正を抜きにしても是非とも獲得しておきたい装備だ。

だいしょうぐん


付与能力
 ・きんりょく
 ・さいだいHP
 ・さいだいHP
 ・ぼうぎょ


非常にわかりやすい最大HPの極振り装備。
固有能力こそないが、伝説の武具であるため高補正の≪さいだいHP≫枠を二つも確保できる。
Lvが100以上もあればこの防具一つで≪げんかいとっぱ≫していてもカンストまでいってしまうんじゃないだろうか?

≪せんし≫はもとより≪ドラグーン≫などの≪さいだいHP≫依存の攻撃を得意とするキャラでかなり重宝する装備。
出来るなら深層で拾いたいがこういうの程早く出たりするんだよなぁ。

きりがすみ


付与能力
 ・ぎりょう
 ・かいひ
 ・たいせい
 ・シールド


こちらも固有能力のない≪ぎりょう≫依存版の装備。
高補正の≪かいひ≫装備は深層まで持ち込める良装備になりやすい。
立ち回りを邪魔するような無駄なステータスがついていないのも素晴らしい。≪ユグドラシル≫とか知らない子ですね、はい。

欠点としてはこれと同程度の装備でないとリロール出来なくなってしまうところか……。
≪かいひ≫タイプのキャラクターや≪ぎりょう≫依存のキャラならどれでも拾って損はない。

ちのけんい


付与能力
 ・まりょく
 ・ふよりょく
 ・たいせい
 ・シールド


≪まりょく≫依存装備の固有能力のないタイプ。
高補正により高い≪シールド≫と≪まりょく≫を得られるが使うタイプが限定的に。
とりあえず≪ドルイド≫あたりに持たせておけば使いこなしてくれるだろう。
いまいちインパクトに欠ける装備。ランダム枠に≪ゆうどく≫でも入ってくれたら神装備になるんだけれども欲張り過ぎか。

だいしさい


付与能力
 ・しんこう
 ・しんこう
 ・さいだいHP
 ・きゅうそく


二枠分の≪しんこう≫によりかなり高い補正数値を得られるのは間違いない。
しかし、固有能力もない上に≪しんこう≫依存の技の性能そのものがいまいち他のスキルと比べて見劣りするため一線級は難しい。
良い装備へのつなぎとしては申し分ない性能ではあるため序盤で出たらラッキー程度に思おう。
≪きゅうそく≫による移動中の回復効果は強力ではあるが、戦闘中は活躍できないためか今一つパッとしないイメージ。

プルート


付与能力
 ・ふじょうのち
 ・きんりょく
 ・とどめ
 ・さいだいHP


≪けいぞくダメージ≫によるダメージを回復に変換してくれる≪こだいのはおう≫絶対殺すマン。
状態異常によるスリップダメージは深層にいけばいくほど深刻になってしまうため、派手なムーブこそないが非常に有用。
≪きんりょく≫に≪さいだいHP≫と最低限欲しいものは揃っているため補正もなかなか。
≪とどめ≫は敵のHPが10%以下にならないと発動しないため、あってもなくても今一つ違いを感じない。10%以下まで削れるのであれば、別に普通に殴って倒した方が早いかも。

オオカミ


付与能力
 ・しんそく
 ・ぎりょう
 ・かくしきば
 ・さいだいHP


固有能力の≪しんそく≫はクールダウンをランダムで-1してくれる神性能。
要するに常時発動する≪はやわざ≫
深層に向かうにつれてクールダウン管理が最大の敵となりうるこのゲームにおいてはなかなかの強装備。
≪ぎりょう≫タイプ向けとあって≪エルフ≫は本当に恵まれてるなぁと思った(小並感
とはいえ≪かいひ≫が固定でつかないため生命線である回避率調整には細心の注意を払いたい。
≪かくしきば≫は通常モードなら地味にありがたいのだけど「あくむ」モードだと状態異常≪あくむ≫を誘発してしまうため使いづらいのもネック。

モリガン


付与能力
 ・いげん
 ・まりょく
 ・からめとり
 ・シールド


なかなか面白い装備なのだが≪ドルイド≫か継続ダメージ型の≪まりょく≫依存型しか使えないんじゃなかろうか……
固有能力の≪いげん≫は敵味方ともに直接ダメージのみを半減するため、継続ダメージのような関節的な攻撃手段は半減されることはない。
≪まりょく≫と≪シールド≫の二枠は揃っているため≪ドルイド≫ならとりあえずキープ安定といったところ。
≪からめとり≫も実感することは少ないが確実に毎ターン仕事をしてくれるタイプの契約にハズレがある訳がない。大丈夫、古事記にもそう書いてある。

ヨルムンガンド


付与能力
 ・しんぱんしゃ
 ・しんこう
 ・せいなるかご
 ・シールド


≪しんぱんしゃ≫は敵のスキルを1つ完全に封じてくれるという装備。
ランダムであるため信頼性に欠けることもあり、評価はしょっぱい。
そもそもスキル封殺の実感が沸かないのもあって強いのか弱いのかいまいちよくわからないというのが本音。
≪せいなるかご≫によって強化された≪シールド≫はなかなかの強度になるため実は非常に有用だったりする。
どうせなら≪オーバーヒール≫も欲しいところだがこの装備をつけるようなタイプなら大体自前で用意しているはずなのでそのあたりは安心。


≫Buriedbornes攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント