≪こだいのはおう≫のたおしかた

どもども、『ただシミュ』管理人のくろです。
やっとこさヴァルキリー以外の全職の紹介が終わったので、今日は久々に攻略記事。

実は僕、まだ最近100階層を突破したばかりのヌルゲープレイヤー。
あくむモードも開放はしたけどまだ20階層にも到達しておりません。
あくむモードじゃないと魔石の入手効率悪くてやってられない+あくむモードの≪こだいのはおう≫が強すぎてなかなか先に進めないという負の無限ループにハマってしまっています。
アミュレットと≪まのけいやく≫の数ばかりが増えていきますね。まあこれはこれでいいんですが。

今回は序盤の最大の壁である10Fのにっくきあいつ。
≪こだいのはおう≫を倒しきるためのビルドを紹介。基本的に手段は4つなんですけど。

パターン1.火力を上げて物理で殴る


いきなりこんなんでなんだか申し訳ない。
とはいえしっかり理由があるんですよ?

≪こだいのはおう≫の最もキツイ攻撃は≪どく≫による継続ダメージです。
HP数千程度のキャラクターだと1ターンで1/3は削られるという凶悪技。

であればこれを使われる前に倒しきるというのは多分間違ってないのではないかと思います。
このゲーム、火力だけなら上げるのは比較的簡単ですし。
要はやられる前にやれの精神。我ながら脳筋だなぁとは思いますが、結構有効な手段です。

この手段で10層突破しやすいのは≪せんし≫や≪まほうつかい≫といった、強力な一撃を持っているタイプ。
≪きょうせんし≫などでパンプアップしておくと簡単にカンストダメージを叩き出せるため、≪げんかいとっぱ≫レベルの火力を所持しているのであれば一撃で倒しきることも可能。

気を付けていただきたいのはバフを重ねに重ねて撃った一撃を≪うけながし≫をされてしまったとき。
確率発動なんでどんなにバフを積み重ねた強い攻撃であろうと、運が悪ければ問答無用で無効化されてしまいます。
セカンドプランを準備していないとサックリここで詰んでしまうので、最低でも最大火力を2発以上撃てるだけの耐久力。もしくは次点の火力で押し切れるくらいには鍛えておきましょう。
まあ鍛えれば鍛えるほど相手も強くなってしまうんだけども。

パターン2.足を止めて殴り合い


ではそこまでの火力を確保できないキャラはどうしたらいいか。
その答えは基本的に諸手です。

まず必要なのはこれ。

ドレッドノート

装備についている場合がある≪まのけいやく≫で、その効果は敵が使う状態異常をすべて無効化してくれるというもの。
デメリットとして全スキルのクールダウンが-1されてしまいますが、≪どく≫を食らってしまうよりはマシだと割り切りましょう。

あとは≪継続ダメージ≫などのダメージ効率のいいスキルと、なんらか回復手段を利用して≪こだいのはおう≫のHPをこちらのHPが0になる前に削り切るだけ。
この手段で10層突破しやすいのは≪かりうど≫や≪そうりょ≫辺りでしょうか。
基本的に火力が足りずに殴り負けるということが多いため、それを補って相手のHPを削り切れるスキルが出るかどうかが勝負のカギ。

ダメージ効率がよく比較的出現率の高いスキルといえば
・≪まりょく≫が固定であるキャラなら≪ポイズンブロウ≫
・火力が歩数依存の≪ほすうダメージ≫
・≪かんぱ≫によるクリティカルによる火力補強
・複合型のスキル(フレイムトーチやホーリースマイトなど)


あたりだと効果的なダメージを与えられるはず。
なかなかに厳しい戦いを強いられるはずなので回復技や早めのシールド展開などのリカバリー手段は必須。

防御型でがっちがちに固める


もう一つ、全敵共通で安定感があるのはこちら。
≪けいげん≫や≪かいひ≫などを極限まで鍛え、足りない分をスキルで補って相手の攻撃自体を無効化してしまうという方法。
この場合メイン火力は≪はんしゃ≫か≪ワールウィンド≫かな?
この手段で10層突破しやすいのは≪せいじょ≫≪ドラグーン≫≪エルフ≫≪さむらい≫辺りでしょうか。
≪どうけし≫なども育て方によってはこのタイプに。

≪フルヒーリング≫や≪血のけがれ≫などの全回復してくれる回復系スキルでごり押しも可能。
毒の重ね掛けでクールダウンが間に合わず削り切られる可能性があるので≪ドレッドノート≫などによる毒対策は最低限準備しておきたいところです。

パターン4.まともに戦わない


最後に、運が絡んでしまいますが、特殊な方法を用いて相手を一撃で葬り去る手段を狙うということも可能です。

・でんせつのぶぐ≪剣の女王≫+消費アイテム
・デスワード+そげきしゅ(フォーカスでも○)

などといった即死コンボですね。
ボスにも十分に有効なので、キースキルや≪でんせつのぶぐ≫が運よく手に入った場合にはねらってみるのもいいかも。
Lv40の≪こだいのはおう≫の時点でHP1万を超えているのを確認しているので、この手段で突破する場合は≪げんかいとっぱ≫を用意しておきましょう。

ただし≪うけながし≫された場合は(以下略)




思いつく手段としては大体この4パターンでしょうか。
歩数を重ねると敵のレベルも上がってしまうので、有用なスキルと装備さえそろったなら、一気に攻略してしまうのも手かもしれません。
ヌルゲーマーな僕一人ではこの程度しか思いつかなかったので、他にもいい案お持ちの方がいらっしゃいましたらコメント欄にでも書いてくだされば幸いです。
ではでは、今日はこの辺で。

≫Buriedbornes攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント