≪まけんし≫の特徴・攻略・オススメスキル:Buriedbornes

このページではWikiの情報や管理人くろの攻略情報を元に職業別の特徴、攻略法などを載せていきます。
今回はおそらく一番の不遇職?≪まけんし≫をご紹介。

screenshotshare_20161008_003605.png

まけんし<


≪開放条件≫
1000ませき

≪初期スキル≫
・きりつける
・ブラッドドレイン
・ブラッディエッジ

≪専用装備固定パラメータ&スキル≫
装備1:きんりょく まりょく
装備2:さいだいHP しぜんちゆ
装備3:シールド きゅうしょ

≪隠しスキル≫
・かいふく+20%
・きょうか+15%

≪まけんし≫の特徴


コンセプト的には火力特化職。のはずなのだけど初期職の方が火力が高いという不遇職。
≪せんし≫と≪まほうつかい≫を足して2で割ったら両方の悪いとこだけを取って残したような子が出来たんじゃないかという悲しいキャラ。
固定で≪かいひ≫や≪ぼうぎょ≫、≪けいげん≫といった防御系のスキルを付けられないため深層到達は至難の業。
逆にこのキャラで100階層に到達できたら最早他の職でもランキング上位にいける上級者になれそう。

初期スキルの≪きりつける≫≪ブラッドドレイン≫は威力はそこそこなのだがどちらも命中率に難があるスキル。
目玉スキルであるはずの≪ブラッディエッジ≫もテコ入れによってクールダウンが下がったりと強化されてはいるのだが、いかんせん倍率2倍程度では≪きょうせんし≫を付けた方が強かったり。
隠しスキルは≪まほうつかい≫と同じ≪きょうか+15%≫
あらゆる補助スキルの威力を底上げしてくれるだけあってそこそこの火力があるが≪まほうつかい≫本人には及ばないというのが泣きどころ。
≪さいだいHP≫と≪シールド≫の2種持ちというのも回復手段が定まらないためより厳しくなっている。
≪しぜんちゆ≫が現在の仕様だとスズメの涙すぎて使いものにならないのが辛い。
装備1が≪きんりょく≫+≪まりょく≫の複合だというのもマイナス点。このタイプ共通でいえることだが、結果的にパラメータ枠を圧迫してしまうためどちらか片方に特化した方が結果的に強かったりする。

その内もうちょっと強化されるのではないかと思うが、現在はおそらくダントツナンバー1の不遇職だろう。

≪まけんし≫のおすすめスキル・まのけいやく


・きゅうしょ
デメリットなく火力を急激(倍程度)に上げる場合は≪きゅうしょ≫によるクリティカルが一番手っ取り速い。
とはいえ≪かんぱ≫や≪ウォークライ≫といったスキルで代用も出来るしそっちの方が確実だったりも。
個人的には≪フォーカス≫や≪イーグルアイ≫を優先したいため≪きゅうしょ≫の値は装備で狙っていこう。
様々な装備を組み合わせて+25%くらいにもなれば結構な確率でクリティカルが出るようになる。

・サンダーストライク
≪まりょく≫+≪きんりょく≫の複合技。
これ一つしかない上に複合型のスキルは極端に出にくいため出たらラッキー程度で。
威力も命中率も申し分なく、雑魚掃除にもメイン火力にも使っていける強力なスキル。

・まほうけん
せっかく魔剣士を使うならどうせなので使いたいスキル。
≪まりょく≫の値の分だけ≪きんりょく≫を強化してくれるとあって相性はなかなか。クールダウン3で持続5ターンと常時展開も重ねがけもデフォで出来る。
隠しスキルの≪きょうか+15%≫分も上乗せされるため他職で使うより強くなる。


≫Buriedbornes攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント