≪エルフ≫の特徴・攻略・オススメスキル:Buriedbornes

このページではWikiの情報やくろの攻略情報を元に職業別の特徴、攻略法などを載せていきます。
今回は回避特化の新キャラ≪エルフ≫です。

screenshotshare_20161007_115541.png

エルフ


≪開放条件≫
1000ませき

≪初期スキル≫
・きりぬけ
・バックフリップ
・ワールウィンド

≪専用装備固定パラメータ&スキル≫
装備1:ぎりょう うけながし
装備2:さいだいHP かいひ
装備3:シールド テレポート

≪隠しスキル≫
・しんがん
・わすれず

≪エルフ≫の特徴


回避を極限まで上げて≪ワールウインド≫でチクチク戦うという一目でわかる回避特化職。
初期スキルも≪きりぬけ≫≪バックフリップ≫と回避能力を上げるスキルがそろっている。
目玉スキルである≪ワールウインド≫は威力も300%となかなかの高性能。
≪レンジショット≫3発分と思えば強さも解りやすいはず。
ダメージを与えながらも回避バフをかけてくれる≪きりぬけ≫も非常に強力で、≪アクロバット≫などの強化スキルとも重複するためすぐに100%以上に上げることができる。
それでも当たるときは当たる上に継続ダメージなどは避けられないので、Ver1.2.2から正常化した≪いじょうかいひ≫などで対応していきたい。
なお、回避率が高い状態で≪いじょうかいひ≫をつけると敵の使う≪うらみ≫がほぼ確定で当たるようになるため注意。

装備は完全な≪ぎりょう≫特化型。
≪ぎりょう≫依存の技は連続攻撃が多く、ダメージ効率自体は≪めった突き≫以外は低めに設定されている。
そのためスキルや装備がそろうまでは火力欠乏気味になりやすく、そして装備を交換するタイミングがつかめないままずるずる深層に行きがちになったりもする。
固定で≪テレポート≫がつくため探索にももってこいだが、イベントマスでも永続ボーナスで取れるため、後半になるにつれて微妙に。序盤であればどうにかして≪スカウト≫や≪わなかいひ≫をとりたいところである。

隠しスキルに≪しんがん≫を所持しているため≪ぼうぎょ≫や≪けいげん≫によるダメージ減少が出来ず防御面に関してはほとんど紙。
天敵といえる相手はもちまえの回避率を無効化する≪じどうついび≫持ち。
あとは≪うらみ≫持ちの相手だろう。下手に連撃によるオーバーキルなどをしてしまおうものなら、クールダウンが大幅に増加してしまう。ボスも含めて数体いるので気を付けて運用したい。
回避が出来なくなってしまう≪きゅうくつ≫のマスは鬼門なので絶対に近づかないようにしよう。

≪エルフ≫のおすすめスキル


・いじょうかいひ
Ver1.22による更新によって唯一の弱点であった≪ていこう≫の低さを完全にカバー出来るようになった。
これまでのように≪ドレッドノート≫に頼る必要がなくなったため非常に強力なキャラクターに。

・きょうせんし
赤い人は言いました。「当たらなければどうということはない!」
雑魚退治・火力上昇のオトモに。
勿論下手を打つと当たるときは当たるので気を付けて運用されたし。

≫Buriedbornes攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント