≪どうけし≫の特徴・攻略・オススメスキル:

このページではWikiの情報やくろの攻略情報を元に職業別の特徴、攻略法などを載せていきます。
今回は実はかなりの強キャラ?≪どうけし≫をご紹介。

screenshotshare_20161005_152310.png

どうけし


≪開放条件≫
1000ませき

≪初期スキル≫
・フレイムトーチ
・きょくげい
・つかいまわし

≪専用装備固定パラメータ&スキル≫
装備1:ぎりょう てぎわのよさ
装備2:かいひ うけながし
装備3:まりょく シールド

≪隠しスキル≫
・けいかい
・せんせいこうげき

≪どうけし≫の特徴


すべてのスキルと固定装備がかなり高水準に留まった強キャラ。
一見かみ合っていないようなステータスから繰り出されるトリッキーな動きが強い。
初期から持っている≪フレイムトーチ≫は威力が≪ぎりょく≫と≪まりょく≫の混合で125%+125%、クールダウンは1(てぎわのよさの効果で実際は0)とめちゃくちゃ使い勝手がいい。雑魚戦に置いて無類の強いを誇る。
≪きょくげい≫も4種類のパラ依存とはいえターン消費なしの4回攻撃。クールダウンも3と短い。みんな大好き≪ヘルコントラクト≫と滅茶苦茶相性が良く、シールドの値によっては万近いダメージを4連打も可能。
≪つかいまわし≫はアイテムを消費せずに使いまわすことが出来るため、組み合わせは様々。≪ラッキーコイン≫で序盤の装備&スキル獲得の補助をしてもよし。≪かんさつにっき≫で≪ヘルコントラクト≫の獲得を狙ってもいい。

固定で≪さいだいHP≫がつかないため、基本的にはHP50+シールドの状態で動き回ることが多くなるため、撃たれ弱くなりやすい。
装備2は≪かいひ≫≪うけながし≫のみ。早めに回避の高い装備を手に入れておけば長時間使いましてもいい。

隠しスキルの≪けいかい≫は敵の先制攻撃を防いでくれるためかなり有用。
代わりにこっちは≪せんせいこうげき≫によって一方的に攻撃出来る場面が多々ある。
どうしても回避やシールドだよりになってしまうため、事故死の確率が高いのが難点だが、序盤から≪うんのよさ≫によるドーピングで強力な装備を狙えるため、最終的にはかなり強くなる。

≪どうけし≫のおすすめスキル・≪まのけいやく≫


・ヘルコントラクト
なにはともあれまずはこれだろう。
≪きょくげい≫との相性が素晴らしくいいためかなりの火力を叩き出す。逆に言えば≪ヘルコントラクト≫を取らないなら≪きょくげい≫はさっさと変えてしまってもいい。

・バックステップ
≪てぎわのよさ≫のおかげで毎ターン使用可能に。
≪かいひ≫を上げながらターンを跨げて更に連発出来るとあって、ターンを消費しない攻撃と非常に相性がいい。
≪バックフリップ≫と見た目も名前も似ているので間違えないように気を付けよう。

・ドレッドノート
≪どうけし≫にとってはかなり手痛い≪たいせい≫へのデメリットを消すことができる。
増えたクールダウンを何らかの形で補填出来るなら防御面はかなり安泰に。

地雷になりがちスキル


・カウンター
ターン消費なしで敵の攻撃に合わせて自動でスキルを使ってくれるというもの。
ただし使用するスキルはランダムによって決定される。
≪つかいまわし≫用のアイテムを使ってしまったりと、必要のないところで事故りがち。

・ふどう
一切の状態異常にならないという強力なけいやく。
反面、自分の補助効果も打ち消してしまうというデメリットつき。
≪つかいまわし≫も≪ヘルコントラクト≫も必要な時に使えなくなってしまうため装備から除外しておこう。
同様の理由で≪ゆらぎ≫も使い勝手が悪い。

・そげきしゅ
攻撃が必中する代わりにすべてのスキルでターン消費。
TスキルがTスキルでなくなるため比較的相性は悪い。
≪デスワード≫などを使いまわすときはその限りではない。
とはいえ≪うけながし≫は無効化してくれないため過信は禁物。


≫Buriedbornes攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント