攻略・裏技・テクニックの覚書(随時更新):Buriedbornes

screenshotshare_20160923_230850.png

このページは攻略用の覚書です。
記事に出来るほどまとめていない部分を適当に投下してあります。

そのうちここから抜き出して記事にしたりする予定。
とりあえず集めた情報を忘れてしまわないように書いておこうと思ったので。
そして攻略ページを作るまで腐らせておくのももったいなかったのでお試しの意味も含めてやってます。
読みづらかったりすることもあるかとは思いますがなにとぞご了承下さい。
新しい情報などがあったら上の方にどんどん追加していきます。

では、攻略を始めます。




裏技・でんせつのぶぐを手に入れる方法。≪ラッキーコイン≫の使いまわし


裏技というには前提条件がなかなか面倒くさいです

1.まずは≪どうけし≫などを選択して≪ラッキーコイン≫を持ち込み。
2.しばらくは通常通りゲームを進めるが≪つかいまわし≫と≪ラッキーコイン≫は交換せずに保護。
3.補助の効果時間を延ばす≪サクリファイス≫をどうにかして獲得。
4.追い風+まもの+アイテム(もしくはレベルアップ間際)の状態を見つけ出す

ここまでが前提条件。
戦闘開始後は≪サクリファイス≫→≪つかいまわし≫→≪ラッキーコイン≫の順で限界まで使用。
サクリファイスの≪えんちょう!≫が何度も機能するためラッキーコインとつかいまわしの効果が切れないまま次のサクリファイスを唱えるという無限ループが完成。
このままターン消費しない行動で敵を倒すと≪うんのよさ≫を極限まで上げた状態で戦闘終了出来る。
ここまで上げるとリロールする毎に高位スキルかでんせつのぶぐしか出ない状態になる。

123までの前提条件を揃えるのが大変ですが、これさえあれば4のまもの+追い風+アイテム部屋があればいつでも何度でも挑戦できるように。
期間限定ながらイベントによる≪かそく≫状態でも同じことが出来るためでんせつのぶぐの選定や高位スキルのデータ集めにでもお使いください。

おそらくスキルと仕様の穴をついたバグ技に分類されるはずなので、ご利用は自己責任で。

レベルアップの意味


このゲームはレベルが上がることでパラメータが変わることはない

レベルアップしたときの恩恵
・HPが全回復
・アイテムドロップ判定が一つ追加
・アイテムドロップ品のパラメータの上限キャップが開放

この三つ。
アイテムドロップ品のパラメータはキャラのレベルを上げないと上昇しないためレベル上げは実際重要。
仮にLv1のままでゲームを進めた場合≪さいだいHP≫は+50で上限、≪きんりょく≫などは+10が上限となる。

敵のレベルについて


こちらは打って変わって迷宮内部を歩いた歩数と階層依存になっている。
歩数の場合5歩ごとに敵のレベルが1上がる。

階層の場合は少し複雑で、階層によって敵のレベル下限が決まっている。
階を進んだ際に{1+3(階層-1)}のレベルまで引き上げられるようになっている。

よって、今の自分がいる階の数を3倍した数に1を足した数よりも敵のレベルが低ければ、敵のレベルが引き上げられることはない。

例)
2階層の場合→1+3(2-1)=下限レベル4

白い花と赤い花


白い花のマスに止まった場合はアイテムやスキルが手に入る。
≪うんのよさ≫に強く影響されるため可能なら上げておきたい。

反面、赤い花のマスに止まった場合は、高確率で他のプレイヤーの死体に襲われるイベントが発生することがある。この死体、そのまんま他ユーザーの装備のデータが反映されるため、時折≪はんしゃ≫などを装備品として持っている相手が出ることがある。
一時期は「赤い花には手を出すな」と言われたほどに事故死率が高く、襲われた場合はドロップももないのでほとんど地雷扱いだった。

ver1.21からは倒すと≪ませき≫をドロップするようになり、高レベルのプレイヤーキャラは出現しなくなった。とはいえやはり事故死率は高い。≪ドラグーン≫や≪せいじょ≫なんて出てきた日にはさっさと次の死体を探す作業に戻る準備に入るレベル。
一応≪めでぬすむ≫や≪ほかく≫も可能なよう(≪まじょ≫から≪ヘルコントラクト≫ドロップ確認)なので、ハイリスク・ハイリターンを狙うならありといえばありかもしれない。

襲われなかった場合は白い花と同様にアイテムとスキルを獲得。
リロールする前のものは死体が所持していたものなのでレアなものが出やすくなっている。

≪うんのよさ≫についてまとめ


・イベントマスの墓石イベントでの≪うんのよさ≫の上昇は+50相当。
・≪ハッピーコイン≫も+50相当。効果は1ターン。使い捨て。
・≪トレジャーハント≫は+25相当。
・大体+50あたりから『でんせつのぶぐ』がよく出始めるようになる(公式情報)
・+100にもなるとリロール毎に『でんせつのぶぐ』の方が多くなったりすることも。
・≪うんのよさ≫を上げておくと装備品そのものにつくパラメータなども平均以上の強武器になったりする。
・+10も上げれば体感で解るレベルの恩恵あり。

≪うらみ≫について


敵モンスターが死に際に放ってくる≪うらみ≫というスキルがある。
これは、ランダムで選ばれたスキル1つのクールダウンが大幅(10~20)に上昇するというかなり鬼畜な性能である。

判定もかなり異質
≪ていこう≫が0%だと絶対に抵抗に成功する
逆に≪ていこう≫が10%でもあると低確率で抵抗に失敗するようになる。

多段攻撃や追撃などがあると相手が死んだあとでも殴られるたびに何度も発動するため、事故の原因になりやすい。
特に≪いじょうかいひ≫や≪いじょうながし≫を持っていて、≪かいひ≫が100%以上あるキャラはほぼ必中で抵抗に失敗する
≪ドレッドノート≫を持っている場合も同様に必中であるため注意が必要。

おかげで一部のキャラに対する完全なメタスキルとして忌み嫌われている。

≪だんまつま≫について


こちらもかなり厄介な死に際スキル。
四階層から登場する≪スーサイドロック≫なるモンスターなどが所持しているのだが
この効果というのが死んだときに発動し、HP+シールドの50%のダメージを与えるというもの。
≪うらみ≫と同じく相手が死んだあとでも殴られるたびに何度も発動する

タンク系のHP職だと対策が打てず、≪スーサイドロック≫などとの連戦で削りに削られ、そのままボス前や強敵相手に息切れということも多々。
対策はいくつかあるが、今のところ見つけられたのは

・≪かいひ≫判定があるのでとりあえず回避
・それもできなければ≪シールド≫でダメージ肩代わり。召喚系スキルがあるならそちらにダメージをもらってもらおう。
・最悪≪けいげん≫系のスキルや契約頼み。%ダメージなので結構なダメージをシャットアウト出来る。

今のところはこのくらい?他にもありそうだったら上方求む。



≫Buriedbornes攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント