≪ドラグーン≫の特徴・攻略・オススメスキル:Buriedbornes

このページではWikiの情報やくろの攻略情報を元に職業別の特徴、攻略法などを載せていきます。
今回は新キャラ≪ドラグーン≫をご紹介。
一般的屍術師さんからの情報提供により、≪せいじょ≫開放前にも出現するようです。
これから始める人は両方のイベントを同時にこなすことになるかも

screenshotshare_20161006_102435.png

ドラグーン


≪開放条件≫
せいじょと同様に迷宮内のイベントマスで4回遭遇。
三回目で戦闘になる。負けたときにはもう一度ドラグーンを探し出し、戦闘をやり直したうえで勝利しなければならず、その場合は5回~と必要遭遇回数が増えていく。

≪初期スキル≫
・ぶんまわし
・りゅうのきば
・げきりん

≪専用装備固定パラメータ&スキル≫
装備1:きんりょく めいちゅう
装備2:さいだいHP ぼうぎょ
装備3:さいだいHP はんしゃ

≪隠しスキル≫
・メッキ
・けいげん+10%

≪ドラグーン≫の特徴


複数のイベントをこなすことによって出現するキャラクター出すのに時間と手間がかかるだけあってかなり強い。
初期スキルの≪ぶんまわし≫は被ダメージ増加のデメリットこそあるものの、実質無視できるレベル。他の≪きんりょく≫依存技と違い命中率が低下しないうえにクールタイムなし。威力200%という壊れ性能。
≪きんりょく≫を上げて≪ぶんまわし≫するだけでも単純に強いのだが、この≪ドラグーン≫の本質は反射依存の≪げきりん≫にある。

≪げきりん≫はなんらかの行動をするたびに自分のもつ≪はんしゃ≫分のダメージを飛ばす技なのだが、これに最大HP依存で≪はんしゃ≫をつける≪りゅうのきば≫が加わるともう手がつけられない火力を叩き出す。
例えば≪げきりん≫→≪りゅうのきば≫→≪せいがんのかまえ≫→≪ジャブ≫→≪ぶんまわし≫などで元の≪はんしゃ≫と≪きんりょく≫そして最大HPの値によっては10層覇王すら1ターンでキルをとりかねない。(到達時のレベルにもよるが覇王のHPが13000以上)
おまけに次のターンでも≪りゅうのきば≫が≪はんしゃ≫を構えたうえに≪ぶんまわし≫が可能。アドバンテージの取り方がもはや意味がわからないよレベルである。

装備の固定パラメータは純戦士といった感じ。装備1にレアな≪めいちゅう≫が入っているのもあって、攻撃はバシバシ当たる。≪はんしゃ≫ダメージも回避判定はあるので、心配なら≪フォーカス≫などでテコ入れするといいだろう。
隠しスキルに≪メッキ≫を持っているため、敵モンスターの行ってくる≪そうびれっか≫を最初から完全にシャットダウン出来るのもうれしい。
最大HPが二つもあるため、最終的な最大HPは≪げんかいとっぱ≫も容易。そしてそれがそのまま≪りゅうのきば≫によって≪はんしゃ≫ダメージになる。
初期スキルの三つと装備の固定パラメータが完全にシナジーを形成している解りやすい強キャラ。

≪ドラグーン≫のおすすめスキル・≪まのけいやく≫


・Tスキル(ターン消費なしのスキル)
いかなる行動をしても≪げきりん≫が発動するため、ターン消費なしのスキルとすこぶる相性がいい。
≪せいがんのかまえ≫や≪ジャブ≫で疑似≪さむらい≫とか。
序盤≪トレジャーハント≫や≪したいあさり≫などを混ぜておいて、装備が整って来たら後から変えるのもいい。

・ディフェンシブ
攻撃をスキルを完全に捨てて反撃ダメージのみで戦う場合はこちら。
ドロップしやすい上にクールタイムが短く、ダメージ軽減により生存率を格段に上げてくれる。
%ダメージ代表の≪だんまつま≫すら軽減してくれる。

・えんちょう&しゃけつののろい
≪りゅうのきば≫と≪げきりん≫の回転率アップ。
両方合わせれば≪りゅうのきば≫の反射ダメージを重複出来るのでお手頃に火力2倍が実現。

・きょうせんし
反射ダメージにも適応されるためかなりの超強化が期待。
デメリットも≪ディフェンシブ≫で軽減できる。
油断しすぎると≪だんまつま≫ダメージが倍化して事故死なんてこともあるのでご利用は計画的に。


≫Buriedbornes攻略メニュー
≫サイトトップへ戻る

この記事へのコメント

  • 一般的屍術師

    せいじょイベント3回目が終わったあと最後の遭遇に奔走する最中にドラグーンイベント1回目と遭遇したことをここに記しておきます
    2016年10月15日 18:21
  • くろ

    情報提供ありがとうございます!確かめる手段がなかったので非常に助かります


    >一般的屍術師さん
    >
    >せいじょイベント3回目が終わったあと最後の遭遇に奔走する最中にドラグーンイベント1回目と遭遇したことをここに記しておきます
    2016年10月15日 21:02