≪まほうつかい≫の特徴・攻略・オススメスキル:Buriedbornes

このページではWikiの情報やくろの攻略情報を元に職業別の特徴、攻略法などを載せていきます。
今回は火力・防御のバランスのいい≪まほうつかい≫をご紹介。

screenshotshare_20161002_204058.png



まほうつかい


≪開放条件≫
初期から存在

≪初期スキル≫
・ファイアーボール
・フォースフィールド
・オーバーフロー

≪専用装備固定パラメータ&スキル≫
装備1:まりょく かんさつ
装備2:シールド かいひ
装備3:しんこう たいせい

≪隠しスキル≫
・ピンチ回避
・きょうか+15%

≪まほうつかい≫の特徴


≪せんし≫と同じく攻守のバランスのいいキャラクター。
潤沢な≪まりょく≫に加えて倍率4倍の≪オーバーフロー≫を最初から持っているため、最序盤から超火力を叩き出すことができる。隠しスキルの≪きょうか+15%≫の恩恵もあって≪せんし≫にも勝るとも劣らない良キャラ。
キャラクターの運用としてはやはり≪オーバーフロー≫を有効活用する形で育成していきたいところ。
そのほかにも初期から持っている≪ファイアーボール≫も威力200%で1クールとなかなかに優秀。≪まほうつかい≫のメイン火力になりやすい≪ポイズンブロウ≫が比較的出やすいのも後押しして、かなりの強キャラに仕上がっている。

基本装備的にシールド一枚構成なので打たれ弱く、そこだけが悩みの種ではある。≪フォースフィールド≫によるシールドの貼り直しなども行えないことはないがシールドを割られるようなら死を覚悟すべし。逆に言えばそこさえ克服してしまえば攻略が格段に楽になる。
装備1のおかげで≪かんさつ≫が確定で入ることもあり、敵の行動に合わせてスキルを選択することが比較的楽になっているので活用されたし。

装備3の固定が≪まほうつかい≫本来の運用法とはかみ合わないので、さっさと別の職業の装備に変えてしまうのもいいだろう。おすすめは≪かりうど≫か≪ニンジャ≫の装備。≪かりうど≫装備の場合≪まりょく≫と≪スカウト≫が固定で撃たれ弱くなり、≪ニンジャ≫装備の場合は≪スカウト≫に加えて≪シールド≫が固定で入ってくるためかなり打たれ強くなる。
とはいえ狙って別職業の装備を引き当てるのは至難の業なので、出たらラッキー程度に割り切って攻略していこう。

≪まほうつかい≫のおすすめスキルと≪まのけいやく≫



・しゃけつののろい
毎ターンHPが少しづつ減る代わりにクールタイムが減る≪まのけいやく≫
装備のみに登場するため宝箱を開けても出ない。
毎ターンのダメージはそこそこ痛いがダメージそのものはシールドが肩代わりしてくれる。
≪まほうつかい≫自体、短期決戦向きのため相性がいい。

・Tスキル(ターン消費なしのスキル)
≪オーバーフロー≫の効果を活用するため≪サンダーグリフ≫といったターン消費なしのスキルと頗る相性がいい。
ただでさえ≪げんかいとっぱ≫しやすい大火力が連続で使えるようになる。
クールタイムとは相談の上で活用しよう。

・ゆうどく
継続ダメージをメインに戦う人向き。
≪まりょく≫系統は全スキルでもトップクラスの継続ダメージを誇る。
≪えんちょう≫と組み合わせると凶悪な性能を発揮する。
継続ダメージが入るのは敵の攻撃後のため相打ち事故に注意して運用しよう。


≫Buriedbornes攻略メニュー

≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント