レビュー 全人類を滅亡させるのが目的の問題作 『Plague Inc.‐伝染病株式会社‐』

1467033312287.jpg

どもども、今日もレビュー記事。
今日はご紹介するのは名作SLG『Plague inc.‐伝染病株式会社‐』というゲームです。
このゲームは、地球上の全人類を絶滅させるのが目的という一風変わった戦略シミュレーションゲーム。
かなり有名なゲームなんで知っている人もプレイしたことがある人も多いかも。
基本無料のゲーム(ゲーム内課金制)であり、難易度は結構高め。



パンデミックで世界を滅ぼそう


1467053824275.jpg
プレイヤーは病原菌となり、自身を自在に進化させて人類滅亡を目論みます。
もちろん人類側もそう簡単に滅亡させてはくれず、国を鎖国したり、病原体である鳥獣を駆逐したり、全世界で協力して特効薬を作ったりして病原菌に対抗したりしてきます。
難易度はハード、ノーマル、イージーの三種類が存在。
そもそものゲーム難易度が高いため、最初はノーマルかイージーで遊んでみましょう。
無課金だとはじめはバクテリアしか選べないため、選んだバクテリアに名前をつけたらゲーム開始です。

1467053155767.jpg
メイン画面はリアルな世界地図。
ゲームを開始すると最初の感染者を出す国を地図上から選ぶことが出来ます。
まずは衛生環境があまりよくない、空港と港をもつ国を選ぶのをおすすめします。
先進国(日本とか)で始めた日には感染が広がる前に携帯の電池が切れてしまいます(笑)


メイン画面では、タップできる場所が6ヵ所。
まずは画面左上の歯車のアイコン。
ここではオプション設定やセーブなどが出来ます。

次に画面上部にあるニュースの部分、こちらでは世界中の様々なニュースが飛び交います。
奇妙な法案が可決されたり、政治家が嘘発見機を爆発させたりとこの内容がまたなかなか面白い。
ニュース部分をタップすると過去のニュースなどを見ることができます。
たまに重要な情報なども出るため見逃さないようにしましょう。

画面右上には日付があり、タップするとゲーム内時間を止めたり進めたりすることが出来ます。
他にも早送りなどもありますが無課金版だと利用できません。

画面右下にある"World"をタップすると、ここでは世界中の様々な情報が表示されます。
世界の人口や感染率などの総合データや、“Cure”と呼ばれる特効薬の開発状況を確認する事が出来ます。

画面中央には選択した国の情報が表示されます。
タップするとかなり詳しく解析されているため、これからの感染計画を練るのに利用しましょう。

最後に、画面左下の病気をタップすると、現在の伝染病のステータスが表示されます。
1467033301177.jpg
この画面からは伝染病を進化させることができるため、かなり使用頻度は高いです。

DNAポイントを貯めて病気を進化させよう!


病気の進化にはDNAポイントが必要になるのですが、DNAポイントは
・感染者の増加
・人間を死亡させる
・メイン画面上に出現するレッドバルーン、オレンジバルーンをタップ
・病気を退化させる


この四つの要因でのみ増やすことができず、基本的にランダムに表示されるオレンジバルーン意外は有限なので、DNAポイントの使い道には十分に気を付けましょう。


1467053824275.jpg
始めはバクテリアしか選べないのですが、クリアしていくとどんどんと拡張され、色々な伝染病でゲームを始めることができます。
伝染病によって様々な特徴が存在し、たとえばインフルエンザはどんどんと勝手に自己進化&変異してくれたりとなかなかの現実に即したブラックなゲームとなっております。
ギリギリ人類側が生き残りやすい程度の高難易度になっているので、シミュゲー好きにはたまらない面白さがあります。

あなたの作った伝染病は果たして人類を滅亡させることが出来るのか?
拡張パック買わない限りは基本無料ですしまだの人は暇つぶしがてら遊んでみるのもいいかも。

ダウンロードはこちら

en_app_rgb_wo_45.png
AppStoreLogo.gif

※筆者がプレイしたのは無料のandroid版なんですがiPhone版だとどうも120円分の購入課金が必要な模様


この記事へのコメント