レビュー『よくわかる地球のそだてかた』

screenshotshare_20160626_232339.png

お久しぶりです。
なかなかリアル多忙により更新が滞ってしまって申し訳ないです。
今回は久しぶりの更新ということでもともとやる予定だった新企画、最近プレイした面白かったゲームレビューでもしようかと思います。

今日ご紹介するのはたま電企さんの『よくわかる地球のそだてかた』
たま電企さんのゲーム全般に言えることですが、ドット調の独特な可愛らしい絵柄がかなり特徴的ですね。

反面、ゲーム性はガチというギャップ。たまらん。(ダジャレではない
一度クリア済みのデータなので画像が普通にスタートしたときとはちょっと違います。
詳しくは最後までプレイすればわかるかと

ゲーム説明なし。やって覚える箱庭収穫ゲーム


screenshotshare_20160627_002838.png

ゲーム開始直後、衝撃を受けるのがゲームの操作方法がよくわからないというものでした。
マニュアルを読んでも書いてるのこれだけだしね!
ゲームの進め方を理解するのに5分ほどかかりました(笑)
しかしこのゲーム、やり方を理解するとこれがかなり面白いんです。
時間を忘れてプレイしてしまう妙な魅力がしっかり詰まってます。

さすがにこれからプレイする方に「やって慣れろ!」で丸投げするのもなんなので
画像つきで軽く説明をば。

ゲーム説明


screenshotshare_20160626_232357.png

こちらがゲームの初期画面。
目の前に広がる荒れた大地は、現在未耕作の畑です。
1マスだけ茶色くなっている部分が開墾済みの畑になります。
この開墾された部分に画面下部のビン詰めされたオブジェクト(以下資材)を植えることで、一定時間後に倍の資材が収穫できるようになります。
収穫した資材はビン下のアイコンから売却しても良し、更に植えて数を増やすこともできます。

資材を売却すると、増えるのは画面上部にあるピンクの小瓶の中身。
ピンクの小瓶の中身を消費することで小瓶の中身を増やしたり、畑を更に開墾することができます。

そして画面左上。
紙の上に芽が出たアイコン。
ここをタップすると、これまでに作成した資材のレシピが出現します。
ここでもピンクの小瓶の中身を消費すると、レシピに載っている資材を出現させることができます。

最後に、画面右下の地球のマークをタップすると
screenshotshare_20160626_232433.png

このラボの画面に切り替わります。
ここでは貯蔵ボックスに資材を入れたり、ある一定条件を満たせばチャプター(お話)を進めることができます。
ここまで基本の行動説明です。


進化と連鎖


このゲームの目的はざっくり言ってしまうと文明の開発です。
ラボの画面に表示されていた資材を開発すると、次のチャプターに進むことができ、チャプターが進むごとに作れる資材が次々と開放されていきます。

ではどうやって資材を開発していくのか?
そこで活用するのが進化連鎖の二つのキーです。
まずは初期の畑の画面に戻ってみましょう。

screenshotshare_20160626_232357.png

画面下部にあるビン詰めの中身を見てみると、持っている資材は『石』と『木』のみだとわかります。
そこでまずは『石』の方をタップしていくと……

screenshotshare_20160626_232653.png

これは進化のヒント画面です。
一体これがどういうことなのかというと、隣接する畑に『石』を植え、更にその隣にも『石』を植えると、37%の確率で『石』が『石器』に進化するという意味なんですよこれ。
僕はなんとか自力でここまで辿り着けましたが、事前説明も何もなしにこのゲームをやるとまったく意味がわかりません

次は『木』の方も開いていきましょう。
screenshotshare_20160626_232709.png

『木』の場合は『石』と違って二種類の変化が存在します。
一つは『石』と同様の進化
『石』と隣接して発芽させることによって『草』に進化させることができる変化。

もう一つは連鎖
ピンク色の小瓶の中身を消費することによって、『木』を『クラブ』に連鎖させることができるんです。

screenshotshare_20160626_233200.png
この二種類の変化を駆使して、膨大なレシピを埋めていくゲームなんです。

単調な農場ゲームのように見えて、頭を使うパズルゲームをやっているような面白さ。
たま電企さんのゲームってこういうゲームが多いんです。
くろはたま電企さんのファンなので他のゲームもやっていたりしますが、他のゲームも面白いので興味がありましたらGoogleプレイの方からどうぞ探してみてください。

最後に


このゲームには実はもう一つの顔が存在しています。
それは、1度クリアしてみないとわかりません。
更に、真エンドにはすべてのレシピを埋める必要があり、そのためには通算2度のクリアが必要になります。
すべてのチャプターをクリアして、すべてのレシピを埋めていくと……

screenshotshare_20160627_014949.png

この画面を初めて見たときにR-TYPEを思い出してちょっとゾクッとしたのは内緒。
まさかこのかわいい絵柄で狂気染みたホラー感を感じることになろうとは……
『もう一つの顔』の実物は、是非ご自分の目でお確かめください。

ではでは今日はこの辺で。
下手くそなレビュー(というか説明?)でした(笑)


この記事へのコメント