【三週目】剣道部で挑むプロフェッショナルモード【黒髪ロングJKサバイバル】

まずは前回のステータス
screenshotshare_20151214_230123.png

ついに前回の日記から森籠りが始まりました。
念願の『竹の水筒』も手に入れて洗体できるようになったことでかなり生存率が高まった感じがします。
今日は前回の続きから、十五日目からのスタートです。

十五日目:くもり 現在地(6x・3y)地形:森林


相変わらずのくもり…今回も開拓率は変わりませんでした。
方針変更したいところなのですが、心のちからの総量にまだまだ不安があるため今回はスルー。
自然と開拓率が上がるのを祈りつつの探索。
あまり早めに上がっても猛獣に対処できなくなるんで急な開拓率UPは慎重に。
森では草原よりも少々強い猛獣が出てきますが、基本的に『木のやり』が使えるようになればある程度安定して狩猟も採取もできるかと。
強敵による不意打ちはそれでもやっぱり危ないですけどね。
くまに不意打ちなんてされたら即死コース待ったなしです。
ここからは素材にも余裕が出てきますので『侵入抑止線』なども利用していきます。

それと、森だと『オノ』だけあれば『立ち木のシェルター』が製作できますので、出来るだけ作っておきましょう。
雨でも『焚き火』が消えなくなります。
ならなんで早く来なかったかといいますと、森では『石』が取れないんですよ。
ヘビがドロップしますがそれだけでは全然足りません。
『石』は『石包丁』『オノ』『スコップ』と生活基盤を整えるために必要な道具の材料になりますので、最序盤は集められるだけ集めておくとあとあと森籠りに入った時に便利。
ちなみにくろは『石』×21個所持しての森籠り中です。

こつこつ一日中探索していましたが今回のリザルトはこんな感じ。
screenshotshare_20151216_231917.png
『丸太』『木のつる』の数が全然足りませんね……
とりあえずこの両方を40個以上集めるまでは森籠りになりそう。
ちなみに探索中、『竹』が二本でたので『竹の水筒』二本目を作ってあります。
翌日もこの調子でいければいいのだけど…時刻は10時、睡眠が30を下回ったので探索は翌日に持ち越しです。

十六日目:雨 現在地(6x・3y)地形:森林


基本的に快適状態を保っているんですけど、衛生を保つのが難しくなっています。
コケた時に衛生がガクっと減るのが思ったより痛い。
そろそろ『皮の履物』などがほしくなってきました。
山地の踏破率を上げている間だとひらめきやすいんですけどねぇ。

それはそれとして今回の探索。
レアアイテムの一つである『つちのこの心臓』とある程度の『木のつる』を確保できました。
『丸太』がなかなか出てくれないのがつらい……
『スーツケース』とかも出てもいい頃なんだけど出たことないんですよね。
運が悪いのかそれともやり方が悪いのか。
情報だと初期草原となりの森林で出やすいって聞いたんだけど一度も見たことないな(´・ω・`)

まあ出ないものを嘆いてもしょうがないので今回の製作結果。
『簡素なトイレ』や『たき火』などの設備と道具が寿命になったので新たに製作。
『木の棒×4』と『細いつる×4』のレシピをゲット!
『木の棒』4つは地味においしいです。
あれだけ出すのに苦労したのに森林じゃ普通に1日二ケタ拾えるという…泣けるっ!

十七日目:雨 現在地(6x・3y)地形:森林


今日も今日とて探索です。
雨も降ってるんで衛生値保つのはまあ簡単なんだけど、なかなか減るスピードも凄まじい…
休憩多めになってしまって肝心の探索が進まないってのはちょっと気になるところですな。
雨の日は『葉っぱの傘』でも装備していた方が汚れずに済むんだろうか?
また雨の日があったら試してみようかと思います。

探索結果はぼちぼち。
『小さいワナ』で採れるイノシシから『にく』は比較的簡単に手に入るんで、食材もほとんど使ってません。
このまま省エネモードで進めていけるといいんだけれど……
問題は開拓率が上がった後ですね。
『木の棒』も17本集まったので、そろそろ『木のやり』量産するなどして武装を揃えておこうと思います。

耐久値が優秀な『こんぼう』製作が手頃な『大きな布のポンチョ』
『竹刀』と『ムチ』など複数のレシピもゲットして十七日目の探索は終了。
このペースだと三週目はほとんど森籠りに使うことになりそうだなぁ……
『見晴台』でもひらめいてくれれば山地に移動するんですが、『見晴台』そのものが山地にいかないとひらめき辛いというジレンマ。
開拓効率を上げてくれる設備が高コストなので、なかなか厳しいものがありますね。

十八日目:晴れ 現在地(6x・3y)地形:森林


ようやく晴れ間が見えてきました。
前日雨が降っていたこともあり「虹が見える」恩恵も受けられて何より。
虹を見たり心を落ちつけられる等のイベントがあると心のちからが回復するのです。
実はずっと慎重状態だったのですが、おかげで漸く「穏やか」に戻すことができました。

せっかくの晴れの日なので朝露採取を実行。
時間はかかりますが確定で『透明な水』を入手できる数少ないチャンス。
有効に活用させてもらいます。

せっせと探索していると出るわ出るわ『竹』がぽろぽろ出てくれました。
その数なんと四本!
これで『竹の水筒』を四つに増やすことができました。
screenshotshare_20151217_013400.png
逆に『丸太』『木のつる』はお察し程度しか出てくれず。
まだまだ森籠りが必要かも。

十九日目:雨 現在地(6x・3y)地形:森林


ヘビによる奇襲により起床。
丁度洗体用の水を使い切ったところで恵みの雨が。
基本的に天候に恵まれないのがデフォなんですが、今回は天候が珍しく味方してくれました。

今日も今日とて探索!って最近そればっかりですが…
しかし全然素材が集まりません。
開拓効率が低いためあまり獲得アイテムも増えず、手詰まり感が半端ないです。
壊れた設備の修繕に利用している分のアイテムとトントンでほとんど増えない感じです。
やっぱり『見晴台』が出来るまでは効率悪いですね~

『小さなワナ』がいつの間にか壊れてたので再製作したところ、『軽堅なふく』レシピをゲット。
キタ!メイン防具キタ!これでかつる!
今日は今朝の襲撃により思ったより睡眠値が回復してくれなかったため、早めに就寝。

二十日目:晴れ 現在地(6x・3y)地形:森林


ついにこの攻略日記も二十日の大台に乗りましたね。
そろそろこの場所からの移動を考えているところです。
出来ることならもう何日かこの場所に留まって居たいところなのですが
『石』が尽きてしまいましたので、これ以上の探索は難しいと判断しました。
とはいえ周辺の地理が現状よくわからないため、まずは7x・3yのはまべに行ってみようかと思っています。
『高台』製作時の同系統の派生効果で『見晴台』をひらめいてくれるといいんだけど……。

探索結果もほとんど雀の涙です。
出ることは出るんですよ。『竹』三本とか出てますし。
ただ、プロフェッショナルモードのためか低踏破率のためか一度に複数の採取をしてくれないのです。
このままここで探索を続けても、増えた分だけ設備維持に使ってしまうのではあまり意味がありません。

本日の探索は早めに切り上げて『釣りざお』の製作などはまべに向かう準備を行います。
『軽堅なふく』なども作っておきましょう。
これで探索がぐっと楽になります。

二十一日目:雨 現在地(6x・3y)地形:森林


珍しく熟睡した上での起床。
同じ場所に居続けたためにネズミにかじられる食材の量が増えてしまいました。
これでもうここに留まるっていう選択肢はありませんねー

設備を残すのはもったいないので『小さいワナ』なども利用して、『にく』も焼けるだけ焼いて『焚き火』を消化。
準備が出来たら移動を開始致します。
道もわからない場所+森林を抜けないといけないので、結構時間がかかるかも。
道中現れる野生動物をばったばった狩り尽くしながら「はまべ」に到着。
時刻はすでに夕方でした。
やっぱり未到達+地図すら空いてない場所は移動に時間がかかってしまいますな。

辿り着いたはまべで早速拠点を設営。
特に『高台』は早めに製作しておきます。
……やっぱり『見晴台』はできませんでした(´・ω・`)残念。

少し申し訳程度に探索したあと、『水浴び場』で体を洗って今日は就寝。
三週目は今一つの収穫でございました。
翌週にはぜひとも『見晴台』がほしいところ。


三週目のリザルト


うーん、今一パッとしない収穫でした。
とりあえず『見晴台』を二台作れるくらいの量の『丸太』『木のつる』しかありません。
本当に必要最低限の収穫ですね。
食材も軒並みネズミに食われてますし、まだまだ安定とは言い難い状況です。

そういえば『小さいワナ』を利用していて思ったのですが『腱』がほとんど出現しなくなっておりました。
前はたぬきを1~2匹かかっていれば出ていたのですが…
罠の種類を変えたり場所を変えれば出現しやすくなるんだろうか?
こればかりは実地で要検証って感じですね。
罠についてはまだまとめきれていないので、この際いろいろ試してみたいと思います。

三週目のステータス


screenshotshare_20151217_021831.png


この記事へのコメント