JKポイントを消費して獲得できるアイテム

screenshotshare_20151207_033539.png

こちらではJKポイントを消費することによって獲得できる追加アイテムをまとめています。
プロフェッショナルモードを利用する場合は使えませんが、基本的に利用に対するデメリットはなく、厳しい最序盤を乗り切るために有効活用するといいかと。
現在はありませんが、たまに期間限定の品がUPされることがあります。


#1 エナジーゲイン 20pt


体力・潤い共に高い回復力を誇る食糧。
購入ptもかなり少量のため、とくにこだわりがないなら持ち込んで損はない。
購入すると二袋貰える。

#2 ミニペット 40pt


容量150ある水容器。耐久は低いとはいえ、1か月持つ程度はあるし、何より安い。
水容器系のアイテムは最初から『きれいな水』が満タンで入っているためかなり有用。

#3 雨合羽 60pt


防具。雨でも体温が下がらない保温効果がある。
性能は耐久力15に守備力+5。毛皮のふくまでの繋ぎに。

#4 味噌 80pt


食糧。日本人ならお馴染みの味。2袋ついてくる。
これ単品で使ったことはないが、どちらかというと料理の味噌汁の材料のイメージ。
ゲーム中でも漂着地点で拾える。
おい飛行機に味噌なんて持ち込んだやつ誰だ正直に言え。

#5 原木 100pt


ゲーム中でも比較的簡単に作れる設置系施設。
朝になるとキノコが生えてくる。
キノコ類はドーピングに使える事は使えるのだが、持ち歩けないのが難点。
キノコ自体が稀に状態異常になるのもマイナス点。
初期の草原MAP据え置きのため基本的に地雷。

#6 錠剤 200pt


くろは見たことないがおそらく漂着地点辺りでも拾えるはず。
風邪・腹痛・幻覚に効くためもしもの時のために置いておくと事故死が減る。
購入すると三個貰える。

#7 思ひ出の写真 300pt


所持しているだけで『寂しい』状態になりにくくなるらしい。
「らしい」というのも体感だと誤差程度のため。
たぶんあまり期待しすぎない方がいい。
漂着地点でも拾える。

#8 スクール水着 400pt


津波によるダメージを大幅にカットしてくれる防具。
津波云々は置いておくとしても性能自体は耐久10、敏捷性+20、守備力+1と悪くない。
敏捷性にモノを言わせて狩れる火力が伴って来れば敏捷防具はなかなか強かったりする。

#9 アルミの水筒 500pt


容量450の大容量の上に高耐久の水容器。
水容器系のアイテムは絶対に腐らないため、高くとも購入する価値はある。
最序盤で開幕探索ダッシュしたいときとかに超便利。

#10 マスク 600pt


何故かスクール水着よりも耐久が高い不思議な防具。
風邪をひきにくくなったりお洒落になったりするらしい。
この場合スクール水着の脆さを嘆く(喜ぶ)べきなのかマスクの素材を気にするべきなのか悩む。
性能は耐久15、敏捷性+10、守備力+1。

#11 ステンレスの水筒 800pt


何故かアルミの水筒に300ptも上乗せして容量400しかない水容器。
その分耐久はバカみたいに高いがそもそもこれが壊れるまで長く島に滞在しているとおそらく先に餓死する。
とはいえ水容器系はやっぱり腐らないので購入するのは普通に有用。

#12 安全祈願のお守り 1000pt


一度だけ身代わりになってくれるらしいお守り。
「※例外あり」とかかなり怖いことが書いてあるので過信は禁物。
くろはまだ未使用なのでよくわかっておりませぬ。


≫黒髪ロングJK攻略メニューへ戻る
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント