部活別特性

screenshotshare_20150901_233104.png

部活動選択によって初期のステータスが変動されるため攻略難易度の変動が行われます。
ここではゲーム開始直前に選択する部活動選択に関するデータをまとめてあります。
難易度順に並べてあります。




陸上部


もっとも強力なステータスを持つ部活動。
初期のステータスだけでも200近いHP、腕力20以上、敏捷性30以上と破格の性能を誇るベリーイージーモード。
少々器用さや料理の初期ステが低いが、まあレシピのそろってない最初期の技術LVなんて誤差程度だろう。
『木のやり』取得後であれば投射込みでくま程度なら簡単に狩れてしまうほどの強さを持つ。
成長も早く、すぐに下手な猛獣程度は素手で捻れる女性版グラップラーになれる。
精神面でも最も安定しているためバステにもかかりにくいし復帰しやすい。
あまりに強いためか中級者くらいになると何故か避けられる傾向にある不憫な娘。

バスケ部


陸上部に比べる全体的に少しだけ弱体化されている。
とはいえ誤差の範囲内程度の弱体化なので使用感はあまり違いはない。

テニス部


器用さ、料理などの初期技術Lvが上記の二つの部活よりも低い。
なかでも料理は2~3とかなり低いため初期の底上げが少し大変。
それ以外のステータスは上記の二つより少し弱体化している。

剣道部


このあたりから中級者向けになってくると同時に、部活毎の特色が表れてくる。
なんと初期筋力が34~35もある。敏捷も20以上あるためなかなか強力なアタッカーになりうるステータス。
ただし初期体力が160ほどしかHPがなく、器用さや料理のLvもテニス部とほぼ同じくらい。

弓道部


全体的にバランスの取れた中級者向けの部活。
初期体力は160ほど、筋力が20程度になり、敏捷性が25ほどになる。
器用さや料理Lvはそこそこあるため序盤の安定性はなかなか高い。

家庭科部


ここからさらに身体能力の基本スペックが低くなる。
初期の料理Lvが25~とかなり高く、器用さもそこそこあるので製作作業が捗る。
ただし、体力も140くらいしかなく、敏捷15とかなり遅い。
油断するといもむし相手に殺されかねないので運用は注意が必要。
精神面もここからかなり脆くなるため、すぐに「寂しい」状態になってしまいやすい。
これ以降の文科系の部活を利用する場合、できるだけ環境を整えて精神面をケアしておきたい。

手芸部


脅威の初期器用さLv27~を誇る技術職。
身体的なスペックはほぼ家庭科部と変わりない。
料理の一号技術の二号みたいに覚えておけばいいかと。
ただ、料理と違って、器用さLvの高さは脱出に必要なアイテムを製作するため、タイムアタックなどに向いているかも。

文芸部


家庭科部と手芸部を足して三で割ったような印象。
身体的なスペックは上記の二つに少し劣り、器用さ、料理Lvは両方とも13~とそこそこのステータス。
何故か一部のランキング上位者に人気があるという不思議な部活。

アイドル研究部


おそらくこのゲームで一番難しい部活がこれ
全体的に超絶低いステータスの上に脅威の初期衛生値80、睡眠80というデメリットが存在する部活。
ある程度伸ばしやすい衛生はまだしも、ほとんど伸びない睡眠が初期からないのはかなりつらい。
おまけに精神面も弱弱しく、すぐに「さみしい」状態になったり「夢見がち」になったりとかなりケアに時間がかかる部活。
正直まだ帰宅部の方がまだやりやすい。

帰宅部


初期の体力90に筋力一桁と全部活中でも屈指の貧弱な身体能力を持っている。
精神面もかなり貧弱で、すぐにバステがついたりとなにかとケアに時間を割かれてしまう。
ただし、ステータスUPで上げにくい睡眠値が初期から120もあるため、まだアイドル研究部よりは扱いやすいかも。
睡眠値の高さはJKの行動力そのものに影響してくるため、腕に身に覚えがあるのならば、このためだけに帰宅部を選ぶんでみるのも良い。
ただし身体能力は初期状態では毛虫にすら勝てないLvなので、最序盤は完全な運ゲーになってしまいそう。



≫黒髪ロングJK攻略メニューへ戻る
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント