コマンドチュートリアル

screenshotshare_20150901_233104.png

コマンドボタンで出来ることを説明。
ゲームプレイ中のチュートリアルでも説明されるかと思うが、探索ボタン押しすぎて読み飛ばしてしまったりすることも多いので。
そもそもこのゲームはただでさえ説明が少ないので、おさらいも兼ねてメモ。


○探索
コマンドメニューのど真ん中にある一番大きいボタン。
これを押すことによって
 ・踏破率が上昇
 ・時間の経過
 ・発見した食材/素材の拾得
 ・敵とのエンカウント判定
などが行われる。
踏破率を一定まで上げると踏破率が上昇し、更にレアな素材や強敵が出現するようになる。
ただし開拓率をあげるためには『高台』などの開拓効率を上げる設備が確実に必要になってくるため、出来るだけ序盤以外は素での探索は控えたい。

敵とのエンカウントは基本的にはランダムだが、JKの精神状態や夜間の探索時、『どんぐりのふく』装備時や休憩時に確認出来る危険度「激高」の状態だとエンカウント率が格段に跳ね上がる。



○休憩
メニュー左上のボタン。
休憩コマンドで出来ることは以下の三つ。
 ・睡眠
 ・洗体
 ・排泄

主に低下した睡眠値や衛生値、トイレ値などを回復されるために使う。
各々の行動に対応した設備が存在しており、設備を作ることで回復率が上がったり、衛生値の低下などをある程度和らげることができる。
安定した生活習慣は結果的に効率の上昇に繋がるため、作れるときはトイレやベッドは優先して作ろう。

すべての休憩行動で、外敵からの襲撃をされることがある。
その場合は強制的に敵から先に行動し初撃は不意打ち扱いのため被ダメが大ダメージになりやすい。
襲撃の危険度はしっかり表示されているので、休憩を取る前に確認しておこう。
『侵入防止~』系の設備を設置しておけば初撃のダメージを減らせる。
有効活用しておけば襲撃死はある程度防ぐことも可能。



○飲食
メニュー右上のボタン。
所持している食材を食べたり、水を飲んだりすることができる。
基本的に生の食べ物を食べた方が潤いの回復量は高い。
ただし、生ものを食べ続けると腹を壊してしまうため「これは腐ってしまっている・・・」や「お腹を壊しそう・・・」と言ったメッセージが出た時はしばらく食べるのをやめてみよう。
大体一日寝たらリセットされる。

飲水については水まとめを参照。



○製作/料理
メニュー右下にあるコマンド。
獲得した素材や食材を利用してさまざまなものを作ることが出来る。
対応するステータスとして器用レベルが存在し、各製作物毎に必要な器用レベルが足りなければ製作出来ない。
あたらしいレシピをひらめくための条件として器用レベルのレベルアップが必要である。
あまり上げすぎると作っても作ってもなかなかレベルが上がらなくなったり、レベルが上がらないことによってレシピ埋めが停滞するという悪循環に陥るので注意。
特定のアイテムには先に一度でも製作しておくべきフラグが設置されている。
フラグを立たせないと製作出来ないアイテムが複数存在するため注意。
(例:スコップを製作→強化スコップのひらめきフラグが立つ 等)



○その他
メニュー左下にあるコマンド。
複数のボタンがまとめられている。
特定条件を満たすことで新しいコマンドが出現する。

・水汲み
朝露が出ていたり雨が降ると解放。
再三であれだけど詳しくは水まとめ参照。

・叫ぶ
叫んで周囲にいる野生動物を呼ぶことができる。
使い続けると理性が崩壊し、状態異常「野生化」の状態になってしまう。
デメリットばかりに見えるが、探索よりも狩猟が目的の場合であったり、脱出手段によっては必要になることもある。
使うこと自体を忘れてしまいがちだが、最初から解放されているコマンド。

・釣り
『釣り竿』の製作により解放。
釣りははまべでしか出来ないが『さかな』系のアイテムを獲得するためには必要。
レシピ埋めの時には活用したい。
なお、『釣り竿』は品質によってアイテムの獲得数やレアアイテムが獲得出来るが違ってくる。
脱出に必要なアイテムの一つ、『人魚の鱗』は『匠の釣り竿』による釣りでしか手に入らない。
『ボロボロな刀』の貴重な収集源。

・罠
罠系アイテムの製作により解放。
これはそのうち特設ページを作る予定。

・脱出
『いかだ』の製作など、島の脱出に必要な条件を満たすと解放。
使用すると十分な食糧を持っているかどうかや、乗り物を利用するに足る器用さが足りているかどうかなどが自動的に判定される
失敗してしまえばすべてが水の泡になってしまうのでしっかりと準備をしてから脱出しよう。



≫黒髪ロングJK攻略メニューへ戻る
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント