水まとめ

このゲームにおいて水の存在はかなり重要な位置にある。
基本的には飲水するよりは身体を洗うのに使うのがベター。
潤いは果実や『にく』でも補給出来るが、洗体は水がないと一切行えない。

<洗体>
所持している水容器内の水を消費して体を洗うことが出来る。
消費量は最大50。足りなくても洗えるが衛生回復量はお察し。
衛生値の回復は一回の洗体につき20~50とバラつきがあり、最大値まで回復させようとすると何度も体を洗わなければならなくなってしまう。


<水質>
採水場所や設備によって変化する。
水質の悪い水(濁った水や雨水)だと衛生の回復量に制限がかかってしまう他、飲み水にした時に腹を壊してしまう危険性が伴う。
『透明な水』より上の場合は衛生の回復量に制限がかからなくなり、腹を壊すことはない。
ただし『透明な水』を飲むと度々慎重状態になってしまう場合があるため、出来ることなら『きれいな水』を飲むようにしよう。


<採水>
様々な方法による採水が行える。採水する場所や施設によって水質が変化する。

・朝露集め
平原、森、山にて晴れた日の朝4時~7時59分まで水汲みコマンドから実行可能。
採水量は場所によって変化する。水質は『透明な水』で固定。
草原 100~150
森  500~600
山  300~350

・雨水集め
雨の日であればいつでもどこでも水汲みコマンドから実行可能。
採水量に制限はないがその分時間がかかってしまう。
度々腹を壊す程度の水質なので飲み水には向かない。

・湖上採水
草原や森で湖を発見すれば実行可能。
採水量に制限はない。
水質は『濁った水』。もちろん飲み水には向かない。

・湧水採水
森を探索しているとたまに発見することが出来る。
採水量に制限もなく、『透明な水』を無限に手に入れることが出来る。
体を洗うのに使うと一気に最大値まで回復するため発見出来れば『温泉』よりお手頃。
ただし発見するのがめちゃくちゃ難しい。

・はまべでの採水
はまべにて『採水穴』を設置した後実行可能。
『濁った水』しか摂れないが、直接海で洗う(衛生60制限)よりはマシになる。
採水量に制限もないため困った時は活用しよう。

・ろ過採水設備
『木炭』以外は比較的集めやすい素材で作れる。
材料に『採水穴』が必要になるため、はまべや湖にて設置可能。
水質が『透明な水』に変化する。

・ろ過煮沸採水設備
上記の設備と『かまど』が必要になるため少しヘビィに。
両方揃っているならどちらかが壊れる直前のタイミングなどで作ると無駄がない。
水質が『きれいな水』に変化する。


<水容器まとめ>

・ペットボトル
初期装備。容量350、耐久50

・ミニペット
JKポイント50消費。容量150、耐久50

・アルミの水筒
JKポイント500消費。容量450、耐久100

・竹の水筒
製作にて入手。容量100、耐久40
材料は竹×2 木のつる×1。要ナイフ+作業台。
元手となる水のいらない貴重な水容器。

・水袋
製作にて入手。容量50、耐久2
『胃袋』は罠系アイテムでカモシカやシカからはぎ取れる。

・ひょうたん水筒(小)
製作にて入手。容量100、耐久20
小さいひょうたん×1と木の棒×1、必要水100が痛いが材料がお手頃。

・ひょうたん水筒(大)
製作にて入手。容量400、耐久30
大きいひょうたん×1と木の棒×4、必要水250。
大体これが作れるようになる頃には水に困ることはないはず。

・ビン
はまべ、または漂着地点で拾える。容量300、耐久60


≫黒髪ロングJK攻略メニューへ戻る
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント