TIPS(追記)

screenshotshare_20150901_233948.png
ゲーム全般の情報まとめのページです。
箇条書きで失礼。
長くなってしまった場合、まとめて別ページに編集投稿し直す場合がございます。ご了承ください。


ゲーム全般




○狩り用武器と強敵用武器を揃えよう。
このゲームには全ての武器と防具に耐久値が設定されている。
どんなに強い武器や防具でもl耐久値がなくなってしまえばすぐさまロストしてしまう。
そのため、戦闘中に付け替えが出来る武器は、出来るだけ量産した雑魚狩り用の武器と、一点モノの強敵用の武器を揃えておくという方法。
結果的に攻撃力の高い武器の節約になる。
小うさぎ相手に『連琴』の耐久値を使ったりしてしまっていたのではコストがかかりすぎてしまう。
雑魚敵狩りに適した武器は「高耐久、低燃費、作り易い」ものを選ぶといい。
後半ウデムシが自由に狩れるようになってきたら『大バサミ』や『大鎌』の乱獲を狙ってみるのもいいかも。

※ウデムシについて
Ver1.33までの仕様では『大バサミ』や『大鎌』などの武器をドロップしていたのですが、これは設定ミスによる誤ドロップだったようで現在(Ver1.39)では修正されています。

○投射を活用しよう
戦闘開始時1ターン目に『戦う』コマンドの右上にある『投射』コマンドを選択することで使用可能。
俊敏性に関わらず「必ず」先制攻撃を取ることが出来るため、体力の温存にかなり有効。
投射武器なら武器ごとのデメリット(俊敏性―など)も無視出来る。
代わりにメリットも無視されてしまうので投射する武器の選択は慎重に。
武器以外を投げることもできる、『どんぐり』や『動物の骨』などは投射専用武器。
弓以外の耐久値のある武器を投射すると、耐久が-2される。

投射による猛獣の撃破は人間らしい戦い方と判定されるらしく、「野生化を引き起こさない」のも特筆しておきたい。
オススメは作り易く攻撃力の高い『木のやり』や『オノ』など。
後述する弱点効果も見据えて数種類を何本か揃えておくと、狩猟が格段に楽になる。
また、睡眠値30を下回ると眠すぎて投射ができなくなるので気を付けよう。


○敵の弱点を突こう
JKの行く手に立ちふさがる猛獣たちにはそれぞれ弱点が設定されている。
例えば食虫植物などの植物系の猛獣に、切落属性である『オノ』で攻撃する場合、特攻攻撃として攻撃力に1.5倍ほどのボーナスが入る。
逆に武器ごとの苦手な種族も存在している。
特定の武器で苦手種族に攻撃する場合、攻撃力がかなり低くなってしまうので注意。
具体的には腕力100以上あってもダメージ20~30程度まで落ちたりする。
現在弱点属性は鋭意調査中・・・その内詳しい早見表でもUPしたい。

現在判明している弱点(追加情報求む)

・突き系→くま、いのししなどの四足動物に特攻。オオカミはむしろ苦手になる模様。
・切落系→植物系の敵に特攻。
・振回系→~の集団、~の群れなどの集団相手に特攻。
・弓矢系→鳥類や飛行する敵に特攻。
・斬撃系→二足歩行する猛獣や人型の敵に特攻

とはいえ敵の分類は今一つわからないところが多いので過信は禁物。
一番効果的なのは自分で調べてみることかも。



事故死しないための手引き




○潤いや体力が半分以下の状態で寝ない
下手すると永遠の眠りにつくことになる。
睡眠時の襲撃が敵のダメージにボーナスが入ることも相まって寝起きの即死率は結構馬鹿にできない。
出来るだけ回復させてから眠りにつこう。

○防具の耐久値には常に注意しておく
いざ猛獣と戦っている最中に防具が壊されたりする場合がある。
武器は壊れても戦闘中に付け替えることが出来るが、防具は戦闘中の装備変更をすることが出来ない。
下手に先制とられると即死コースもありうる。
JKの死因1位~2位は大体これと上記の奇襲攻撃が占めているといっても過言ではないはず。

○逃げ切れなくとも、とりあえず逃げるを選択する
敵から逃げ切れなかった場合の攻撃は、受けるダメージがほぼ最低値のダメージになる。
この方法を利用すればギリギリ生き残れることも多い。
JKたるもの最後の瞬間まで生存を諦めてはいけないのである。

○無理して強力な敵と戦わない
特に運動部以外の部活を選んだ場合に気をつけたい。
文学部や帰宅部では最初の内はいもむしやゲジゲジにさえ敵わないことも多々ある。
なかでも攻撃力が飛びぬけた、くまなどの獣系には注意が必要。
下手をすれば一撃死亡する可能性もあるため、地道に身体を鍛えることを優先しよう。

○蛇系の敵は出来る限り避ける
踏破率中・高に到達すると強力な猛毒と豊富な体力を持つ蛇系の敵が出現するようになる。
具体的にはグリーンマンバやスクルク、キングコブラといった蛇系の猛獣。
これらの敵を一撃で倒せるならばいいのだが、一撃で倒しきれなかった場合、反撃によって猛毒状態になってしまう場合がある。
猛毒状態になってしまうと体力の減少が異様に早くなる。
外的要因なども合わさると一瞬でロストしてしまったりもするため、出来る限り猛毒状態になること自体を避けていきたい。
一方ただの毒状態程度であれば、『どくだみ』でも食べていればすぐ治るので、上記の三種以外からの毒攻撃はあまり気にする必要はない。

○詰んだ時はどうするべきか(邪道)
例えば睡眠中に寝込みを襲われ一気に体力が一桁に、逃げようにも立ち向かおうにも残りの体力がなく、最早風前の灯火。
そんな時はいっそのことゲームを終了してしまうという手もある。
オートセーブされるのは死亡確定(体力0になった時)した瞬間であるため、そうなってしまう前にゲーム終了してしまえば、直前にセーブした地点まで戻ることが出来る。
ゲームの醍醐味である緊張感がなくなってしまうため、ご利用は自己責任で。

○天災の時は下手に動かず耐えるべし
嵐や雷などの天災中に無理に探索を続けていると落雷や暴風により一瞬で蒸発してしまうことがある。
数時間かけて育てたJKでも死ぬ時は一瞬で死んでしまうのがこのゲームの面白いところだが、やはり出来る限りは避けたいところ。
暴風などによる設備破壊は災害が発生した最初のターンのみ。
それ以降は設備に被害が出ることはないため新しくシェルターなどを作りなおしてから睡眠をとろう。
起きるころには嵐も雷も過ぎ去ってしまっているはずだ。
たまにシェルターに入っていても暴風に巻き込まれて海の藻屑になる事があるが、『木の小屋』で寝ていようが死ぬ時は死ぬのでその時は諦めよう。
暴風で巻き上げられたあと、陸地に叩きつけられて生き延びることもある模様(未確認)出来るだけHPを全快にして備えたうえで睡眠をとりたい。

ただし、山やはまべに滞在している時に地震がおこったら場合は別。
その時は出来る限り直ぐ様その場を離れよう。
しばらくすると土砂崩れや津波が発生する場合がある。
巻き込まれるとほぼ即死する。
巻き込まれさえしなければ設備を諦めるだけで済む。


≫黒髪ロングJK攻略メニューへ戻る
≫サイトトップへ戻る


この記事へのコメント

  • 浜辺で暴風に巻き上げられたあと、三マスほど移動した浜辺で生き延びました。
    巻き上げられる前の体力は500↑
    落下したあとの体力は300程度でした。
    2017年04月16日 16:00